風水からみた玄関、キッチン、トイレがつかさどる運気

風水からみた玄関、キッチン、トイレがつかさどる運気

風水では、家の中の各部屋ごとにつかさどっている運気が異なると考えています。そのため、それぞれの部屋の吉相のプランを考える前にまずはどの部屋がどんなパワーをもっているのか知ることが重要です。

玄関のもつ運気

幸運は人と同じように玄関から家の中に入ってきます。また、うちと外との境界である玄関は気持ちの切り替えの場所でもあります。外出先で嫌なことがあっても、玄関で気分転換をすることができるのが、理想的な玄関であるといえます。そうすれば家の中にマイナスの運気を持ち込むことはないからです。玄関はどの方角にあっても競争になることはありませんので、ご安心してください。しかし、玄関が汚れていたり暗かったりすると、ツキを落としてしまいます。また、玄関が吉相でなくなってしまうと、ご主人の出世がうまくいかなかったり、家族の人間関係に悪影響を与えたりしてしまいます。幸運を呼び込むためには、どういった方角であっても、明るくすることが重要です。また、風通しがよいこともポイントになります。靴などが玄関に散らかっているのではなく、きちんと片付いていることも運気アップの秘訣です。玄関のある方角にあったふさわしい色やアイテムを使うとなおよいですね。靴やスポーツ用品など、玄関が散らからないように、十分な収納スペースを備えた機能的なスペースが望ましいでしょう。

キッチンのもつ運気

女性にとってキッチンは毎日長い時間を過ごす場所となっているため、キッチンは女性の運気にとても影響のある場所と考えられています。キッチンのある方角によって、女性の性格に一定の傾向が現れることもあるくらいです。また、「台所が火の車」といった言葉に象徴されているように、金運や貯蓄運を左右するのがキッチンになっていますので、開運の開けるキッチンづくりをめざしましょう。しかし、キッチンは吉相にするのがなかなか難しい場所といわれています。というのも、火や水を使うことから、汚れや湿気がたまりやすく、家が傷みやすいということが関係しています。そのため、キッチンを吉相にするためには、窓を設けて風通しのよい空間をつくることが重要になってきます。また、換気設備が整っていることも大きな条件になります、日差しが適宜入って明るく、清潔感のある場所にしましょう。そして、汚れが目立ったり掃除がしにくかったりするキッチンは運気が下がりますので、清潔を保ちやすいキッチンづくりを目指しましょう。

トイレのもつ運気

風水ではたまっている水を凶と考えます。湿気が家を傷みやすくし、住む人の体調に影響を与えると考えるのです、そのため、家のなかで常に水が溜まっている場所であるトイレは、凶相になりやすい場所といえるのです。また、排泄は人間の健康と密接に結びついています。したがってトイレは家族の健康運を左右する非常に重要な場所と考えられています。北にトイレがある場合は、生殖器や腎臓、東にトイレがある場合は呼吸器系、南にトイレがある場合は目・耳・鼻・頭、西にトイレがある場合は消化器系など、トイレのある方角とかかわりの深い体の部位もありますので、トイレ空間はなるべく吉相になるように工夫しましょう。

風水  風水