風水でバスタイムに開運を招く

風水でバスタイムに開運を招く

バスタイムは一日の疲れを癒してくれる大事な時間です。疲れは悪い気を引き寄せてしまいますので、毎日お風呂で洗い流すことが重要です。

湯船に浸かる

流すということですが、毎日シャワーのみでは開運の効果は少ないでしょう。湯船にじっくりと疲れることで血行がよくなり、汗と一緒に悪い気も排出されるので、ぜひとも湯船につかるようにしましょう。夏場は暑いのでシャワーですませてしまう日があってもいいかもしれません。それでも2~3日に1回は湯船につかるようにしましょう。湯船の中で読書をしたり、DVD鑑賞をしたりするのもよいでしょう。ただし、ホラーやサスペンスなどを選ぶのではなくリラックス効果の高いものを選んだ方がベターです。

ひとつかみの塩を湯船に

風水では塩には悪い気を浄化する力があると考えます。ですから、トラブルに見舞われた日やひどく疲れた日には湯船に浄化作用のある塩をひとつかみいれて、浄化パワーをプラスするとよいでしょう。塩は粗塩か天然塩がおすすめです。バスアイテムとしてバスソルトもありますが、ピュアな塩よりは浄化の作用は弱めといえます。

バスタイムに入浴剤を

バスタイムに入浴剤を使うこともおすすめです。香りがもっている気の力で恋愛運や金運、仕事運、健康運などほしい気をアップすることができるからです。

恋愛運をアップさせたいときの入浴剤

恋愛運をアップさせたいときには入浴剤はローズの香りのするものを選ぶとよいでしょう。女性としての魅力が高まります。若々しい印象を与えて人の心を惹きつける作用をもっていますので、恋愛運をあげるためには最適です。ローズの香りをかぐと男性の気を動かして、気を引くことができるのです。美容運ももっていますので、ローズは一石二鳥といえるでしょう。

金運をアップさせたいときの入浴剤

金運をアップさせたいときにはジャスミンの香りがおすすめです。ジャスミンの上品な香りは金運に好かれています。翌日に大きなお金を動かす予定のある人はジャスミンの入浴剤を使うといいですね。入浴剤に色がついている場合は香りに加えて、色の気も取り込むことができますので、金運をアップさせたいときは黄色かゴールドの色のつく入浴剤が適切です。

仕事運をアップさせたいときの入浴剤

仕事運をアップさせたいときには頭がすっきりするウッド系の香りがよいでしょう。ユーカリやヒノキ、といったウッド系は仕事運をアップさせてくれます。これらは頭をすっきりさせて、冷静さを与えてくれると考えられています。難しい判断を迫られた時や頭をクリアにしたいときにはミントといった清涼感のある入浴剤もおすすめです。

健康運をアップさせたいときの入浴剤

健康運をアップさせたいときの入浴剤としては、みずみずしくて元気な印象の柑橘系の入浴剤がよいでしょう。はつらつとした印象で嗅ぐと元気な気分になれる柑橘系は健康運アップに最適の香りであるといえます。疲れ気味で体が重たく感じたときにはグレープフルーツやレモンなどの香りにして、健康運をアップさせましょう。柑橘系の香りは対人運もアップさせる作用があります。翌日会う人と前向きな関係を築きたいと考えている人にとっても柑橘系の入浴剤はよいでしょう。

風水  風水