風水で幸せになる玄関のインテリア

風水で幸せになる玄関のインテリア

家の間取りを考えるときに最初に位置を決めるのが玄関になります。玄関は家の顔であり、外の運気が出入りする重要な場所です。つまり、玄関を吉相にすることでよい運気を自然に取り込むことができますし、家の中の乱れた気は自然と外に出すことができます。ここでは玄関を吉相にするインテリアをご紹介します。

玄関を飾る

玄関は花や鏡を飾ってとにかく華やかに装飾することが重要です。絵を飾る場合には、風景画や花の絵などがよいといわれています。また、玄関が暗い場合にはテーブルランプなどを置いて明るくするのもよいでしょう。しかし、ぬいぐるみやはく製を飾ることは厳禁です。ぬいぐるみやはく製は生気を吸い取ってしまうと考えられています。特にはく製は死んだものであり、我々のよい気まで吸い取ってしまう危険性があります。飾ることは大切なことですが、ぬいぐるみやはく製はすべての運気を吸い取ってしまいますので、玄関には置かないようにしましょう。

靴箱を整理する

整理された靴箱は玄関の中でよい気を取り入れる際に重要になります。たたきにだす靴はその日履いた靴プラス1足までにするほうがよいので、それ以外の靴は靴箱に収納するようにしましょう。また、靴箱なのにも関わらずカバンなど靴以外のものをしまうと仕事運が乱れがちになってしまいますので気を付けましょう。また、靴箱に入れるときには必ず汚れを落としてから収納するようにするとなおよいです。

生花を飾る

生花には良い気が集まってくるといわれていますので、生花を玄関に飾ることで運気アップが望めると考えられます。そのため、ドライフラワーなどは決して飾ったりしないようにしましょう。ドライフラワーやポプリなどは生きた花ではないので、運気ダウンにつながります。

来客用スリッパの用意

家族の人数分よりも多めにスリッパを用意しておくと人が集まる家になります。そのため、よい出会いが増えるといわれています。スリッパはやや高級感を感じるものがよいと考えられています。また、スリッパはこまめに洗って清潔感を保つようにしましょう。

赤い玄関マットをひく

玄関マットには厄除けの効果があるといわれています。玄関マットには華やかであたたかみのある色がおすすめです。特に赤い玄関マットは活力をアップさせる効果をもっています。ペイズリー柄や花柄の玄関マットは特におすすめです。

ピンクや花柄の傘を使う

風水では傘は良縁を呼ぶアイテムとして知られています。特にピンク色や花柄の傘であれば、その効果は倍増すると考えてよいでしょう。最近ではビニール傘なども多く流通していますが、質のある傘のほうが良縁アップには効果的とされています。また、家の中に壊れた傘や古い傘などが置いてあるとよい気が逃げてしまいますので、注意しましょう。濡れたままの傘を家の中にしまうのも厳禁です。外で水気をとって水滴を払ってから傘立てに置くようにしましょう。

馬蹄の置物を置く

馬蹄はあらゆる運気を招く万能なアイテムになります。特にゴールドの馬蹄のアイテムは運気アップにはおすすめになります。ゴールドの馬蹄の置物を玄関に置けば、金運上昇に効果があるでしょう。馬蹄モチーフのアクセサリーを身に着けるのも吉です。

風水  風水