風水で上手に活用するインテリアの黒色

風水で上手に活用するインテリアの黒色

皆様のお部屋はどのような色に包まれていますでしょうか。お部屋をモノトーンにしていたり、黒の方が落ち着くからといって黒一色に部屋をコーディネートされている方がいらっしゃると思います。実はこの「黒」には風水的に良い意味も悪い意味もあり、黒を置く場所や方角によって引き寄せる運気やエネルギーが変わってきてしまいます。ではそもそも部屋に「黒」を置かない方がよいのでしょうか。今回は黒のインテリアをうまく使って部屋の運気を活性化させる方法をご紹介したいと思います。

風水における「黒」とは

黒には「高級感」「クール」「不動」などの力強くかっこいい効果や意味を持っています。心に与える影響は逆境を乗り越える強い精神性です。さらに黒には感情を隠すという効果もあるので傷ついた心や弱い自分を隠すこともできます。しかしこの効果は心の傷を受け入れないということなので、傷心しているときにはあまりおすすめしない色でもあります。ちなみにファッション界では黒の存在は外すことのできない色です。なぜなら人を細く見せたりスタイリッシュを演出することのできる色になるからです。部屋にインテリアとして置くと他の色の運気をしっかりと確立させてくれる効果もあります。そのためうまく他の色と組み合わせることで運気を倍増させてくれるのが「黒」です。

「黒」を活かせる方角

黒と相性の良い方角は「北」です。もともと中国の五行思想で東が「青」で南は「赤」で西は「白」で北は「黒」が良いとされています。さらに風水において北側は気が流れてくる方角と言われているので「北」はもっとも風水的に整えた方が良い方角です。せっかく部屋に黒いインテリアを置くのならば効果的な北側に置くようにしましょう。

「黒」を設置する時の注意点

黒には「不動」や「停滞」という意味があるので部屋を黒で統一してしまうと自分の本来の運気を下げてしまったり運気を停滞させてしまう悪い効果が発揮されてしまいます。部屋に黒を置くときはワンポイントで黒を行かせる方角にだけ置くようにしましょう。ちなみにリビングのソファーに黒は厳禁です。ソファーを黒にするとシックなイメージでカッコいいのですが、風水的には運気の停滞を招いてしまいます。なるべく避けるようにしましょう。

まとめ

「黒」には「高級感」「クール」の良い意味や「不動」「停滞」悪い意味もあります。基本的にモノトーンや黒一色のインテリアのコーディネートは避けるようにしましょう。しかしインテリアでワンポイントとして黒を設置したりアクセントに使用するだけならば、他の色の運気を倍増させることができます。倍増させるためには方角も重要なポイントになります。黒を置く方角は「北」が一番良いです。北側は気が流れてくる方角なのでしっかりと整えてよい気を受け取れる部屋にしましょう。もし黒一面で揃えてしまってどうしようもならない場合は、上から違和感のないカラフルな布をかけたり、部屋のどこかに観葉植物を置いたりすることで部屋に少しずつ色を取り入れていきましょう。大きな植物はスペースを取ってしまうので、小さめのミニグリーンなどがおすすめです。お部屋のコーディネートは自分が好きな色で揃えることももちろん大切ですが、心が休まる優しい色もしっかりコーディネートに取り入れていくようにしてください。自分が過ごしやすい部屋を風水を使ってつくっていきましょう。

風水  風水