風水で整えることのできる玄関の左側の運気とは

風水で整えることのできる玄関の左側の運気とは

みなさんのご自宅の玄関にはなにかこだわりがありますでしょうか。風水が好きな方で部屋に風水系のものを置いているのに運気が上がっている気がしない、なんてことはありませんか。もしかしたらそれはご自宅の「玄関」のせいかもしれません。人の出入りする玄関が気の出入りする玄関でもあります。そのため玄関にしっかり気を使うことはご自宅の運気向上には欠かせないことなのです。ちなみにこの玄関に風水効果のあるものを置く時に配置も重要です。しかし配置といわれてもどこに何を置けば良いかなんて分かりませんよね。なので今回はご自宅で簡単にできる玄関の左側に置くと運気アップするものをご紹介したいと思います。

「玄関に鏡を置くと良い」となんとなく耳にしたことはあるのではないでしょうか。この話は本当です。この鏡は不思議なことに右に置くのと左に置くのとでは上げてくれる風水の運気が変わるのです。まず「右側」に鏡を置くと「人間関係運」「健康運」「仕事運」が向上します。次に「左側」に鏡を置くと「金運」が向上します。左右で効果の変わる鏡は不思議ですよね。ここで注意して頂きたい点は「左右両方に置いてはいけない」ということです。右も左も効果があるなら両方に置いた方がお得ではないか?と思いますよね。しかし両方に鏡を置いてしまうと「合わせ鏡」といって気の流れを停滞させてしまいます。運気が良くなるどころか運気が下がり停滞してしまいます。なのでその時その時の自分の求めている運気に合わせて鏡の位置を変えてみてください。鏡は基本的にホコリなどが被らないように綺麗にしてあげてください。その方が見た目的にも運気的にも良いものを玄関から呼び込んでくれます。

よく玄関には「龍」を置くといいと聞いたことがありませんか?玄関に龍を置くと自宅に良い気を流してくれるので風水を始めるならまず置いてほしい置物になります。しかし龍は玄関の右側に置くものなので左に置いてしまうと良い効果は生まれません。なので龍と反対側の左には「虎」を置くようにしましょう。虎のいる左側は反時計回りの気が出て行くときの位置です。そのに虎を外側に向けるように置いておくと嫌な気を浄化してくれます。また悪い気が自宅に入ってこようとするのをシャットアウトしてくれるので守護神的役割なのです。この虎を龍と対にして置いておくと「良い気を自宅に入れ悪い気は浄化しシャットアウトする」という効果を得ることができます。虎を置物として置く際は水をお供えしてあげましょう。普段気の選別で頑張っている虎に感謝に意や敬意として毎日水は綺麗なものに取り替えてください。そうすることで自宅の運気も更に良くなります。ただ置いておくだけでホコリなどが被ってしまうと運気が悪くなってしまうので気をつけてください。

下駄箱

下駄箱は玄関の左側に置くことで金運が向上します。もともと風水では自宅の左の方角に山があることが金運と深い関係があるとされていました。そのため下駄箱などの背の高いものは左側に置いた方が良いのです。この下駄箱を右においてしまうと金運が下がってしまうので、現段階で右側に下駄箱がある人は左側に移動させてください。この下駄箱の上には「花」を置いてあげると幸運が舞い込んでくるので試してみてください。玄関は気が出入りする場所なのでそこに綺麗な花を飾ることによって、気や人を歓迎するという意思表示になります。そういう素敵なところに良い気は集まるようになっているので花を置いてみてください。このときにドライフラワーは厳禁です。ドライフラワーは死を連想させるものなので気の流れを悪くしてしまいます。置く時は発色の綺麗な元気な花を置いてあげましょう。

まとめ

玄関は人と気の入り口です。左右どちらとも最適なものを置くことによってご自宅の運気が良くなるか悪くなるかが決まってしまいます。玄関の左側ならば金運の上がる「鏡」、悪い運気を浄化しシャットアウトしてくれる玄関の守護神「虎」、財運に関係する「下駄箱」を配置してみてください。鏡は左右どちらにも向上する運気があるのでその都度自分の求める運気に合わせて変えてみると気分転換にもなるでしょう。虎は龍と対に置いてあげるとさらに最強運を高められます。玄関は財運と深い関係があるので右側にある方は今すぐ左側に変えてあげてください。普段何気なく玄関に置いてあるものも右に置くか左に置くかで効果が変わってしまいます。普段なにかを配置する際は場所や方角に注意して運気向上を目指しましょう。

風水  風水