風水で変わるリビングのカーテンを選ぶポイント

風水で変わるリビングのカーテンを選ぶポイント

長い間同じ家に住んでいると大掃除や衣替えなどで「部屋のレイアウトを変えようかな」と思うタイミングは1年に1回や2回はあるのではないでしょうか。そのよなタイミングで「カーテン」はリビングのインテリアの中でも重要な役割を担っています。例えば明るいものをつければ暖かみのあるリビングになり、爽やかな色を合わせれば涼しげな印象に変わるように四季や気分を左右するものの1つだと思います。実はこの「カーテン」四季や気分だけではなく風水的効果もつけるものによって変化するという効果もあるのです。せっかくの模様替えのタイミングで気分にも合って、風水効果のあるものを選びたいと誰しもが思うと思います。今回は模様替えに使える風水的リビングのカーテン選びのポイントをご紹介したいと思います。

暗すぎる色は避けるようにしましょう

カーテンはお店にいくと色々なカラーが販売されていると思います。シックな部屋にしたい方や色物があまり好みでない方は「黒」などのダークカラーを選びがちかもしれません。ダークカラー自体は全く悪いものではありません。カーテン以外のリビングのアクセントとして使うことは他の気を高めてくれるので効果的なのですが、カーテンにはあまり適していません。冒頭でもお伝えした通りカーテンは部屋の雰囲気を左右する役割があります。そのためダークカラーのカーテンをつけてしまいますと、部屋の気が陰のものになってしまいます。重苦しい気になってしまいチャンスを逃してしまいやすくなってしまいます。なのでもし「黒」などを部屋に取り入れたい方はカーテン以外の小物などで試してみてください。

暖かみのある色を選びましょう

もともとリビングは「気持ちを休める」「落ち着かせる」という休息する場と、「家族団らん」「友人などと楽しく過ごす」などのコミュニケーションの場としての役割があります。そのため活力を充電しやすい空間にすることが好ましいのです。癒しに向いている色は「緑」です。緑は目に良いと言われているように視界から身体を和ませてくれます。活力を与えてくれる色は「黄色」や「オレンジ」などの暖色系です。「黄色」には「笑顔」などの前向きな意味があります。同じように「オレンジ」も「活気」や「温もり」という意味があります。この2色は見ている人を元気にしてくれる色でもあるのでリビングのカーテンにはおすすめです。発色は蛍光すぎると目が疲れてしまうのでリビングになじみやすい柔らかい色味のものが良いでしょう。

柄のあるものもおすすめです

カーテンは無地だけではなく最近は色々な柄が販売されています。その中でもおすすめなのが「花柄」と「チェック柄」と「星柄」です。「花柄」は恋愛運を向上させてくれるので片思いをされている女性にはぴったりです。人間関係の運気も高めることができるので出会いを探している方は花柄を試してみてください。「チェック柄」は勉強運を向上させてくれます。受験期や勉学での勝負事が迫っている方に使って頂きたいです。「星柄」は才能運を発達させてくれます。クリエイティブ系の運気にピッタリなので仕事で発想力を必要とする方や芸術系のお仕事をされている方におすすめです。

まとめ

新居に引っ越された方や心機一転の模様替えをする方に是非しっかりとカーテンを選んで頂きたいです。もちろん家具としての機能性もしっかり重視して頂きたいのですが、風水としての機能性も忘れないようにしてください。選び際の注意点は、陰の気が強い黒などの「ダークカラー」は避けましょう。なるべく明るい色の「黄色」や「オレンジ」か和みのある「緑」などを選んでください。発色は派手すぎず心の休まる温かい色味のものがおすすめです。もし柄物を選ぶとしたら恋愛運向上に繋がる「花柄」か勉学の運を向上させる「チェック柄」、またはクリエイティブなお仕事や芸術のお仕事の運気を向上させてくれる「星柄」が良いでしょう。リビングをしっかりと風水で整えることによって人間関係が円滑になったりもします。もし最近人間関係でうまくいかないことがある方は是非リビングの模様替えを実行してみてください。皆様に良い運気が届くころを祈っております。

風水  風水