風水からわかる玄関にあると良い色

風水からわかる玄関にあると良い色

みなさんのご自宅の玄関は何色を基軸にデザインしていますか。何気なく生活の出入りで使っている場所ですが、実は風水的に重要なポイントなのが玄関なのです。玄関は引っ越してから、あるいは住んでからとくに手もつけずそのままにしている方、カラーアレンジはしているけれど色にばらつきがありイマイチ運気が上がらない方、玄関に対しての悩みは色々あると思います。今回は玄関といったらこの色!という色をご紹介し、うまく活用することでご自宅全体の運気を上げるこのとできる方法をご紹介したいと思います。

玄関とはそもそもどいう場所か

まずは玄関の理解から深めて行きましょう。玄関は人が出入りするのと同じように、気や霊的なものなど目に見えないものたちが中と外を行き来しています。その出入りする気や霊的なものたちの影響でご自宅の運気のバランスが良くなったり悪くなったりと左右されてしまいます。なのでまずは入り口になっている玄関をきっちりと整えてあげるだけでご自宅の雰囲気がガラリと変わります。

玄関の整え方

玄関を整えるのに一番大切なことは「清潔であること」です。例えば長年掃除していなくて靴箱に蜘蛛の巣が張っていたり、埃が隅の方にたまっていたり、靴がバラバラに大量に置かれていたりすると運気がとても下がります。汚い家に人が入りたくないのと同様に、良い気も汚い場所には流れてきません。むしろ悪い気が同じオーラを感じ取って集まってきてしまいます。なので清潔にスッキリとした玄関をまずは保つようにしてください。

玄関にあると良い色とは

「北向き」の玄関にはピンクやアイボリーなのどの温かみのある色を使ってください。更に合わせると良い雑貨は、花柄などの花瓶です。花柄は女性性を高めてくれますし、玄関の雰囲気も可愛らしく彩ることができるのでおすすめです。
「東向き」は青色などの爽やかな色を使ってアレンジするようにしてください。そうすると滞っていた気の通りもスムーズになります。
「南向き」の玄関は黄緑色が合います。黄緑色を基軸にデザインし、観葉植物などを置いてあげると更に気の巡りも良くなります。植物は悪い気を浄化してくれる作用もあるので、もしご自宅の玄関がなんだか重苦しいと感じる方は観葉植物を置いてください。
「西向き」は発色の良い明るい色がおすすめです。その中でも黄色が一番効果的です。黄色は見ている人を元気にしてくれますし、金運向上の効果もあるので心もお財布も元気になることができます。

まとめ

まずは玄関を綺麗に整えて、気の入りやすい空間を創ってあげましょう。ご自宅の運気が整っていればいるほど、良い気や良い縁、良い運は勝手にあちら側から集まってきます。そのための第一歩として、まずは「掃除」です。掃除をし綺麗にすることが出来たのならば、次は玄関の色を揃えてあげましょう。ご自宅の玄関の方位を調べてから、合う色を準備しましょう。気は勿論なのですが、色を選ぶ際に住んでいるご自身がその色で過ごしやすい気分になるかどうかもとても重要なので、「この色嫌いだけど、、」と嫌々選ぶことはしないようにしましょう。玄関を整えてご自宅の運気が良くなると、身体の調子が良くなったりと良いことが巡り始めます。掃除などは面倒かもしれませんが、地道にコツコツと良い運気を手に入れていきましょう。

風水  風水