風水を活用して、運気を回復させる家づくり

風水を活用して、運気を回復させる家づくり

不運な出来事が続くときや、家族の体調が優れないときは、家の中が風水に反していることが原因である場合があります。

そんな時は、家の方位と運を調べてみましょう。

各方位にはそれぞれの運が司っています。

家の中をチェックして、風水としてNGなものや配置がないかどうか調べることで、運気が回復することがあります。

ここでは、家の各方位に位置するお部屋と運の関係についてまとめていきたいと思います。

家の各方位と運の関係

「東」は健康運・家庭運

「南東」は金運

「南」は人気運・名声運

「南西」は結婚運・恋愛運

「西」は子供運

「北西」は人間関係運

「北」は仕事運

「北東」は学業運

このように、各方位が持つ運気が分かれば、下降気味な運気の方位を見直し、ラッキーカラーやラッキーアイテムなどを調べて取り入れることができます。

そして、知っておきたいのは凶の方角とされる「鬼門」と「裏鬼門」です。

方角でいうと、鬼門は「北東」、裏鬼門は「南西」に当たります。

風水では、この方角に間取りを配置することは避けるべきであるとされています。

この方角にお部屋があり、何か問題が発生しているような場合は、そのお部屋の掃除を念入りに行い、ラッキーカラーやラッキーアイテム、盛り塩やお札などで気の流れを変える工夫が必要になってきます。

家の各部屋と風水的意味

「玄関」は風水的な影響を受けやすい場所です。

良い運気も悪い運気も出入りする場所であるため、家の運気を決定付ける場所といっても過言ではありません。

そんな玄関は、明るく清潔であることが重要です。

日差しが入り込まない玄関なら、照明や絵画、観葉植物などで明るい雰囲気をつくりましょう。

天然アロマの香りがする玄関や、ドアを開け閉めするたびにきれいな音色を響かせるウィンドチャイムも良いでしょう。

「寝室」

眠っている間にエネルギーを蓄える寝室は、風水においても重要な場所であるとされています。

そんな寝室は、自然のパワーが得られるよう、ナチュラルなイメージであることが理想的です。

また、寝具などをこまめに洗濯することは、清潔さを維持するだけでなく、お日様のパワーをプラスすることにもつながります。

「台所」

家族の健康に大きな影響を与えるキッチンですが、火と水は相性の悪い関係にあります。

ですから、火と水の間に観葉植物を置き、気の流れが反発しあうのを和らげてあげましょう。

また、汚れやすい場所でもあるため、清潔な状態を保つことが必要不可欠です。

「リビング」

家族が集まるリビングは、くつろぎの空間でありたいものです。

そんなリビングの主役であるソファーは、気の流れを妨げない場所に配置しましょう。

避けた方が良いとされるリビングの家具配置は、ドアの正面です。

ドアの正面に家具を置くと、気の流れを止めてしまうためです。

まとめ

このように、各部屋において注意すべきことがあり、各方位には、異なる運が司っているということがわかります。

この他にも、家の中に不要品が溜まっているときや、掃除が行き届いていないときなども、運気を下げる原因となるため、注意が必要です。

そして各部屋の換気は、気の流れを良くするためにも、自然の空気を取り込むためにも大切な習慣になります。

風水  風水