風水で金運を上げたいとき寝室に使いたいカーテンの色

風水で金運を上げたいとき寝室に使いたいカーテンの色

風水において、寝室は「育った金運を吸収する場所」とされています。
ですから、金運の吸収率をアップさせるための工夫を積極的に取り入れたいお部屋です。
そんな寝室で大きな面積を占めるカーテンは、金運アップに大きな影響を与えるものであると考えられます。
ここでは、寝室と金運の関係について、そして金運がアップする寝室のカーテンの色についてまとめていきたいと思います。

寝室と金運の関係とは?

なぜ、寝室は運気の吸収率が良いのでしょうか?

それは、寝室は心も体も開放された場所であるためです。

この無防備な状態が、良くも悪くも空間の運気を吸収しやすい状態となっているのです。

しかし、毎日寝起きする場所である寝室は、ほこりがたまりやすく、「気」が淀みやすい場所です。

環境学である風水は、環境を整ええることを重要視しなければ、風水効果を半減させてしまうことはいうまでもありません。

金運は良い気が流れるところを好みます。

ですから、毎朝窓を開けて太陽の光と共に、自然のパワーを取り入れることは、豊かな大地の「気」を取り入れることになり、それらを得ることが金運アップにつながるというわけです。

太陽光に満ちた空間は、金運を呼び込みます。

「朝起きたらカーテンと寝室の窓を開ける習慣」これが金運を高めるポイントです。

金運をアップさせる寝室のカーテン

金運をアップさせたい場合において「高級感」を演出することはとても大切になってきます。

それは、寝室の家具・雑貨・寝具・カーテンなどに及びます。

とはいえ、高額なものでなければならないというわけではなく、「できるだけ高級感が漂うものを選ぶ」ということがポイントです。

「カーテンの色が褪せてきた」とか「カーテンの裾が擦り切れて破れていた」などといった場合は、金運をダウンさせるため、買い換え時であると判断しましょう。

カーテンは光沢感のあるものや、「ジャガード」など立体的な網柄のものがオススメです。

なぜならば、平面的なイメージになりがちなカーテンに立体感を出し、カーテンの存在を感じさせてくれるためです。

金運をアップさせる寝室のカーテンは何色?

方位によるラッキーカラーを重視する方もいることと思いますが、「金運がアップする寝室」に限っていうなら、オススメな色はゴールド・黄色・茶色・クリーム色・白・ベージュとなっています。

カーテンは、季節に応じて替えることが理想的ですが、なかなかそうはいかないため、どの季節にも合うものを選ぶと良いでしょう。

一年間使うことができる温度感のバランスが取れた色のものを選びます。

このような場合においても、黄色やゴールドが理想的です。

また、カーテンの色を決めるとき、カーテンの次に面積の大きいもの、例えばベッドカバーなどの色を決めます。

カーテンの色とのバランス、「陰」と「陽」のバランスが取れるように選びましょう。

寝室は運気を吸収する場所であるため、陰陽のバランスをとても大切にしなければなりません。

まとめ

金運をアップさせるためには、運気の吸収率が良い寝室に金運を呼び込む色を使うことがポイントであるということが分かりました。

また、朝起きたら寝室の窓を開ける習慣など、継続することが金運アップにつながります。

風水  風水