風水の健康運を上げる方法

風水の健康運を上げる方法

方角を意識する

風水と方角はとても密接な関係があります。例えば北は仕事、南は人気運という総じて仕事に関係する方角というのが存在します。しかし、いくら仕事をこなせる方でも健康な状態でなければ100%の力を発揮することはできません。そのため、健康運も仕事運に関係すると言うことができます。東西南北の内、北と南は家の外で作用する力と言われています。そして東と西は家の中に関係する方角と言えます。なぜなら、東は健康運、西は子供運に関係があるとされているからです。西の子供運は意外と軽視されます。なぜなら、「独身には関係がない」と思い込む方が多く存在するからです。しかし、子供運を軽視してはいけません。理由は子供運には生み出すというクリエイティブ運も含まれているからです。新しいアイデアが出てきたり、芸術的な才能を見出すためには必要不可欠な方角です。この記事のテーマは健康運で重視すべき方角は東になりますが、実はどの方角も大切という認識が必要です。

枕元に植物を置いてはいけない

インテリアは部屋を綺麗に見せるために必要なことです。そして、インテリアの置き場所や状態によっては運勢を向上させる力を持っています。しかし、反対に低下させてしまう場合もあります。若い女性に多い傾向として、枕元に植物を置く方が多く存在します。しかし、風水の考えではよくないとされています。これは「植物に水が必要だが、水分を取り入れる際に良い気も取り込んでしまう」と言われているからです。その上、植物が枯れている状態やホコリが多く付着している状態だと悪い気を生むとされています。特に家族運には大きな悪い影響を生み出すとされています。よって、枕元に植物のインテリアを置くことは避けましょう。

寝具やベッド周りを清潔にする

寝室は1日の疲れを取り除く場所であると同時に新しい力や気を貯める場所ともされています。そのため、寝室の状態が良くないと健康運を低下させてしまう原因になってしまいます。風水ではシーツや枕カバーといった寝具類には眠っている間に体から排出された悪い気を吸収するとされています。そのため、寝具は頻繁に洗濯するようにしましょう。洗うことなく放置した状態を維持すると悪い気が蓄積されていきます。また、洗濯だけでなくベッド周辺のホコリもしっかり掃除しましょう。ホコリは風水において悪とされています。寝室も例外ではないので、しっかりと掃除することが大切です。

健康運を上げる色「緑色」

緑色は健康運にとても良い効果があるとされています。なぜなら、緑色には人の心に安らぎを与えるとされているからです。そのため、観葉植物は枕元に置くことを除けばインテリアとしても風水運の向上にも繋がります。また部屋に置く観葉植物の種類にもよって得られる効果は変わります。葉っぱに丸みを帯びた形を持つ観葉植物は癒し効果が高いとされている観葉植物です。肉体的な疲れや精神的な疲れを癒す効果を持っているとされています。また観葉植物によっては葉っぱの先端が尖っているものが存在します。この部類の観葉植物は気力を保ちながら健康運を上げるとされています。しかし、1つだけ欠点が存在します。それは強い力を持っているため、癒しの効果を持っていないという点です。そのため寝室には不向きとされています。そのため、置く場合は寝室ではなくリビングや玄関に置くようにしましょう。

風水  風水