浴室の風水について

浴室の風水について

風水における浴室の注意点

風水において浴室は悪い気を洗い流す場所とされており、同時に運の代謝を高める場所です。また恋愛運の運気を上げることもできるとされています。換気に気を使えば気の循環も良くなるとされています。しかし、浴室には風水的に注意しなければいけない点がいくつか存在します。もし怠ってしまうと浴室は運気を低下させる場所になります。また邪気を放つ場所へと変貌してしまいます。このようにならないためにもしっかりと浴室の環境を整えることが大切です。まず初めに掃除です。浴槽の水垢やタイルのカビはしっかりと取り除くようにしましょう。また、シャンプーや石鹸といった浴室に置いてある小物類は一箇所にまとめて整理するようにしましょう。これは風水が汚い場所や散らかっている場所を嫌うとされているからです。汚い場所や散らかっている場所には良い運気は寄り付くことはありません。それどころか、邪気を放ちあなたの運気を低下させるとされています。

浴室の運気を上げる方法

シャワー付近には運勢を上げる方法が存在します。初めにシャンプーといった洗剤類はガラスボトルへ移し変えるようにしましょう。これはプラスチックには「火」の気を有しており、「水」の気を多く含んでいる浴室には相性が悪いとされているからです。市販されている多くの洗剤類はプラスチック製のボトルに入っています。よって、これらの製品をプラスチックのボトルに入ったままの状態で使用するのではなくガラスのボトルに入れて使用することによって気の相性の悪さを消すことができます。次にバスマットの色についてですが、黒やグレー、濃い青色といった原色のものは避けましょう。これらの色には多くの水の気が含まれていますが、浴室そのものが水の気を多く有しているので過剰と言えます。風水では水の気を過剰にすると気分が憂鬱になったり、体調が優れないといった悪い作用を起こすとされています。そのため、バスマットはパステル色といった明るい色のものに変更しましょう。またシャワーの付近に観葉植物を置くようにしましょう。観葉植物は「木」の気を持っています。この木の気は水の気ととても相性が良いとされています。この2つの気を合わせることによって家族が成長するとされているからです。

浴室の運気を下げてしまう注意点

浴室の運気を上昇させる方法と同時に運気を低下させてしまう注意点も存在します。運気を下げてしまうと運勢は良くならないので注意しましょう。まず浴室に黒い物を置くことは避けましょう。これは大きさの大小は関係ありません。上記で記載した通り、浴室に水の気を多く含みすぎてしまうと運気が低下してしまうからです。運気を低下させないためにも浴室に黒色の物は置かないようにしましょう。またバスタブに残り湯を溜めないようにしましょう。風水において汚れた水というのは陰の気を放つとされているからです。また、風水は水の流れが悪い水回りを嫌います。そのため汚い水を溜め、さらに水の流れを停滞させる残り湯というのは、水回りの風水において最もNGとされています。バスタブの水は溜めることなく、しっかりと流すようにしましょう。

風水  風水