キッチン周りの風水について

キッチン周りの風水について

風水においてキッチンは厄を貯めやすく、気の流れを悪くする場所とされています。しかし、工夫次第では運気を上昇させることができるため、キッチンは風水にとっても一概に悪い場所とは言い切ることは出来ません。この記事では風水のキッチンの関係性についてご紹介します。

キッチンは運気の変化がしやすい場所

キッチンには主に2つの気が存在します。それは「火」と「水」の2種類です。風水ではこの2つの気は相性が悪いとされており、お互いに衝突しあい激しい運気の波を作るとされています。そのため、キッチンは「家の中で最も運気の流れが激しい場所」だとされています。よってしっかりとした対処法が必要になります。

キッチンアイテムについて

キッチンでよく見る光景としてシンク近くの壁に包丁や鍋類、キッチンツールがぶら下がっている家庭が多く存在します。これらのぶら下がっているアイテムには強い火の気を持っています。ただでさえキッチンは火の気が強いのですから、このようにむき出しの状態ではキッチンの火の気を助長してしまいます。よってキッチンで見えている調理器具やキッチンツールはしっかり収納するようにしましょう。特に包丁やキッチンバサミといった刃物をむき出しに放置しておく状態は火の気が強くなるだけでなく対人運も低下し、金運もどんどん引っ張られてしまいます。

キッチンのゴミについて

キッチン内ではもっと隠すべき物が存在しています。それはキッチンから出るゴミです。キッチンから出るゴミには陰の気が大量に放出されています。そのためキッチンから排出されるゴミは目に見える場所に置かず、目に見えないように工夫するようにしましょう。また調理時に出る生ゴミは蓋つきのゴミ箱を置くようにして生ゴミを見えないようにしましょう。

金運を上げる観葉植物について

キッチンの気を落ち着かせて金運上昇を狙うのであれば、キッチン内に必ず観葉植物を置くようにしましょう。風水では観葉植物は気を落ち着かせる効果を持っていたり、気を浄化する作用を持っています。ですから、金運を上げたいという人や運気上昇を狙うのであれば、運気の乱れやすいキッチンには観葉植物を置くようにしましょう。観葉植物を置くことによってキッチンの気が落ち着き、運気の乱れを防いだり、観葉植物が厄を吸い取ってくれる効果があります。

食器に関係する風水

金運上昇のためには食器も欠かせない要素の1つになります。食器は生活の大事なパートナーでもあり、金運上昇のための大事な受け皿にもなります。風水では「食器には金運が入る」とされています。そして入ってきた金運を逃さないように深さのある食器はなるべく伏せて収納することが大切です。コップやお椀、お茶碗といったお皿は基本的に伏せて収納します。深さのない平皿は立てても上むきでも構いません。しかし、食器もカトラリーもむき出しの状態にしないで、扉付きの収納箱に入れるようにしましょう。また「引き出しに食器を収納する」こと自体は風水的に問題ありませんが、引き出しの開け閉めで音を立てることは風水的によくありません。食器をガチャガチャさせると金運が逃げていくとされているので、音は立てることなく開け閉めするようにしましょう。

風水  風水