場所別風水・書斎

場所別風水・書斎

①書斎の風水を取り入れる

インターネットの普及に伴い、日本でも徐々に自宅で仕事ができる環境が整い始めています。そこで仕事部屋としての書斎が必要となるのですが、住宅事情もあり、なかなか単独で持てない空間でもあります。しかし、風水的には仕事専用の部屋を確保して使用するのが理想とされます。多くの場合、リビングの一部にスペースを設ける程度になるのですが、それでも仕切れば書斎ですし、机の配置などに書斎の風水を取れ入れることはできます。書斎は、一家を支える大黒柱である父親や母親の仕事運や出世運を左右する大切な場所で、仕事に集中できなければなりません。さらに趣味を楽しむこともあり、リラクゼーション空間でもあるのが特徴的です。それではこの書斎の風水について探って行きたいと思います。

②書斎の風水

書斎も整理整頓や掃除は大切ですが、見た時にポジティブな気持ちになれるものだけ置くようにします。仕事で失敗した書類などは悪い運気が溜まっていますので、資料として残すもの以外は捨てるか、目に付かない別の場所に収納します。机のデザインはできるだけシンプルなものが向いており、材質は木製のものが適しています。机の引き出しは、不要な物を捨て定期的に整理すると仕事運が向上するはずです。一般的にオフィス家具は角のあるものが多いのですが、書斎では 角の取れた木製のものを選ぶのが理想とされます。余計な緊張や精神的な負担を和らげられます。角のあるデスクを使う場合は、観葉植物を置くと良いです。椅子もシンプルで木製のものが良いです。椅子の真後ろにドアがあると集中力が落ち、運気が消耗しやすくなります。位置が変えられない場合は、机に小さな観葉植物を置きます。また椅子の真後ろに柱の角があると仕事運や健康運が落ちますが、柱の前や側に観葉植物を置いて対処します。

③書斎の方位

北の書斎は、集中力アップに適し、机にはピンク系の花を飾ると運気がアップするとされます。北東の書斎は、照明で運気の向上がはかれます。特に白熱灯が効果的で間接照明を使うと良いアイディアが浮かぶようになります。アイボリーが相性の良い色です。東の書斎は最適とされ、特に起業や転職を考えている人に向いています。ラグやカーペット、カーテンなどには、赤やオレンジなど暖色系を取り入れます。南東の書斎は、仕事が活発になり発想が豊かになりますが、東より運気の流れは若干弱めです。グリーンやブルーのクッションを置くと気持ちが安定します。南の書斎は、認められたり称賛を受ける可能性が高いです。空気清浄機をつけ新鮮な空気で満たすと対人運が上昇します。南西の書斎は、机にトルマリンや備長炭などを置くと効率的に仕事ができます。西の書斎は、日光と相性の良いブラウン系のインテリアで統一し、観葉植物を置くと良いです。北西の書斎は、責任感や信頼などを得られやすくなります。ホワイトやオフホワイトが吉です。加えて机の向きを見ますと、机を南東に向け北西に座るとコミュニケーション力が高まり、机を東に向け北東に座ると、新しい方向性を発見するとされます。

④仕事運から金運まで上昇

書斎の風水もいろいろとありますが、結局住んでいて気持ちが良い家や部屋は、風水にも適っています。風通しが良ければ運気の流れも良く、良い運気が取り込みやすいわけです。特に書斎は、その人の発展運と密接につながっているので、仕事などの悩みを抱えたり、失敗が多かったりする時は、風水の力を活用すれば容易に乗り越えられます。書斎を設ける際には落ち着きのある空間作りを念頭に置きますが、単独で作れない場合、リビングの一角に作るのが風水的に良いとされています。今注目されている間仕切り家具を利用し、背の高い壁のように仕切れば簡単に書斎にすることができます。書斎は一人になれ、自分の世界に集中できる空間であれば、それほど広さは必要ないと言えます。むしろ、ちょっと狭いくらいの方が隠れ家的でワクワクします。そして書斎を風水的に改善すれば、そのペースは人それぞれ違いますが仕事運が上がり、仕事で高い業績が残せるはずです。それは最終的に金運につながるわけで、一石二鳥とも言え見過ごせません。

風水  風水

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)