場所別風水・T字路突き当り

場所別風水・T字路突き当り

①できたら避けたい土地

昔からある古い住宅街では、良く見かけるT字路の突き当りの家や土地。城下町では、敵から攻めにくいようにこのような道路作りがなされていますが、台風などの襲来時には、通りからの突風をもろに受けてしまうので、建物の老朽化が激しいとされます。居眠り運転の車が夜中に突っ込む交通事故が起きやすいですし、風水的にも、あまり良いとは言えません。道路からの陰の運気を直接受けてしまうので、いくら安値でもT字路の正面にある土地は購入を避けた方が良さそうです。もし既に住んでいるのでしたら、風水上の改善策を試す価値は充分にあります。それでは、このT字路の突き当り家や土地の風水について探って行きたいと思います。

②道路の影響

道路には、良い運気も悪い運気も共に存在しているのですが、良い運気は、それを引き留めて置く、施策がないともあっさり通過してしまいます。明るくきれいな場所を好むので、掃除は欠かせません。季節の花や樹木の生長する気と相性が良いので、飾ったり植えることで、良い運気を引き留めることができます。一方悪い運気は、放っておくと滞留しやすく、風通しを良くするなど強制的な排出や入れないことが大切です。鏡は、邪気を払いのける力があるとされていますので、置いておきたいものですが、通りの正面に置くと、車のヘッドライトが、運転者に直接反射してしまい、目がくらむこともあります。これは事故につながるのでお勧めできません。左右から来る車が確認できるような鏡を置くのが良いとされます。またこの道路が未舗装だと、その湿気が陰の運気を生みやすいので注意が必要です。

③運気の影響

T字路の突き当りの家や土地は、住んでいる人の諸運を低迷させるとされますが、特に健康運や金運に影響を与えるとされます。建物の日当たりを良くしたり、玄関の位置を東にするなどの改善策が必要ですが、その土地の地勢や状況に応じるので、専門家に相談するのが良いでしょう。また目の前の通りの交通量も運気に影響します。人通りや車通りが多いと、せっかく溜めた運気を持ち去れる危険性が高まります。窓にはカーテンか障子をするのが良く、特に自然素材の紙を使った障子は効果的とされます。建物の位置は、突き当りの道路正面からなるべく遠ざけて建てたいものですが、既に建っている場合、敷地に余裕があるどちらかの方向に建物を増築するのが良いとされます。

④風水改善は可能

様々な風水の本やサイトで、買っては行けない土地として知られるT字路突き当りの家や土地。そうは言っても、買わなければいけない状況にあったり、住んでいることもあるはずです。しかし、むやみに心配する必要はありません。風水環境を改善すれば良いのです。もちろん建て替えたり、引っ越すのが一番の解決策と言えますが、そう簡単には行きません。地道にコツコツと風水の改善策を実行して変化を見ましょう。必ず、その家や土地に相応しい方法が導き出されるはずです。道路に対して塀を作ることも効果的です。高さは、家や周囲の建物とのバランスが重要なのですが、一般的に調和がとれて違和感がないものでしたら、風水に適っています。特に生け垣は、樹木の気が漂うので、邪気を浄化する働きもありお勧めです。また引っ越してすぐに健康に問題がある、お金の出費が多くなったなど気になる点があったら、間違いなく家や土地に問題があります。いろいろと試してみてください。どんな風水環境でも自分の力で改善する方法は必ずあると言えます。

風水  風水

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)