場所別風水・丘の上にある土地

場所別風水・丘の上にある土地

①一つでくくれない土地

一般的に丘の上にある土地は、見晴らしも水はけも良く、日当たりも良いはずで、価格は高めの土地となっています。憧れの高台とイメージがあり、できたら購入したいと思う家や土地ではないでしょうか。しかし、丘と一口に言っても、木が鬱蒼と覆い茂っているものもあれば、平地にぽつんとあり、木が全くないものなど、いろいろあります。風水では、丘は龍が住む場所で大変に良いとされることもありますが、一方で、風通しが良過ぎる丘は、良くない場所にもなります。日の当たらない丘は、水はけが良くても湿気が多くなるということもあり、なかなか一つでくくれない場所で、様々な影響を及ぼすことが知られています。それではこの丘の上にある土地の風水について探って行きたいと思います。

②起伏激しい運勢にも

丘の上にある土地は、風の通りが良過ぎると、運気はただ通り過ぎるだけで、そこにたまらず、どちらかと言うと運気が希薄な状態になります。そうすると邪気が集まりやすくなり、予期せぬ災いがもたらされてしまいます。一方で運気の勢いが良くなり過ぎることもあり、一旦は、ものすごく良いことが起こったり、大成功するのですが、その直後に不幸が訪れたり、家庭が不和になったりします。良いことと悪いことが立て続けに起こり、結果として不運に見舞われることもあります。また日当たりが悪いと、陰の運気が溜まって家の運気が停滞します。丘を上ってきた陽の運気が、上昇することで気のエネルギーを使い果たし、丘の上で陰の運気に転換されることもあります。この場合、物事に対する上昇運が影響されやすくなります。

③運気の勢いを制する

丘は高さで、影響力に違いがあり、それほど高くなければ、気にするほどの影響はないはずです。風の流れすなわち運気の勢いを弱めるために、敷地に植栽することが効果的とされます。まばらな部分と密度の濃い部分を作り、緩急のメリハリをつけると良いとされます。ブロック塀で風の流れを抑えるのでしたら、完全に包囲するのではなく、所々風の通り道を作るのが良いです。これらの対策で適度な流れに変えられれば、どんどん良い運気が舞い込むようになります。日当たりに難がある場合、敷地内の樹木でしたら伐採できますが、そうでない時は、地面が適度に乾くような風の流れを作ります。植栽は樹木に限らず季節の花を植えても良く、赤系統の花の色では、愛情運、黄色系統の花では金運を高めることも可能です。また庭に水の流れや滝を作ると、運気の浄化作用と良い運気を集められることが期待できます。

④丘には二つの顔がある

丘の上にある家や土地は、基本的には陽の運気が潜在するのですが、丘の状況次第で、悪い影響が出たりします。丘の完全な頂上ということは、まずなく、隣家が自分の土地よりもわずかに高いか低いという違いがあるはずです。それによっては、上からの流れと下からの流れの両方に配慮して対策を講じた方が効果が上がります。また周囲が削られて、本来の土地の形状が著しく変わっていたり、高低差が大きいと、悪影響が大きく、早めの対策が必要でしょう。人工的に作られた小さな丘は、日当たりを重視しているため、緩やかな場合が多く、風の流れも緩やかで陽の運気が漂うので、問題視することはまずないとされます。斜面の傾斜が運気のバランスを左右することもあります。丘にある土地の価格は高いことも安いこともありますが、それが便利さなのか風水によるものなのかは、一概にわからないのも特徴的です。丘の上にある家や土地は、良い場合と悪い場合の二つの顔を持つ場所と言えます。

風水  風水

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)