風水でよいとされる一人暮らしの間取りとは

風水でよいとされる一人暮らしの間取りとは

風水では空気の流れが重要と考えられています。家の中の空気が循環し、どの部屋にもまんべんなくいきわたるのがよいとされています。では一人暮らしの家の間取りではどういったことに注意したらよいのでしょうか。風水でよいとされている一人暮らしの間取りを紹介します。

西側に窓や収納を

金運を招く方角は西になります。西からはお金を手に入れるエネルギーを得られるので、アルバイトの時給があがったり、生活費が充実したりといったことが期待されます。西側に工夫をすることで、日常のお金の流れをよくする効果が期待できるでしょう。一番重要なことは西側に何を置くのかということです。西側に窓があれば、金運を取り込むことができます。そのほかには、西側に収納スペースがあるとよいと考えられています。西側の収納スペースに財布や貯金通帳などを置いておくのがよいでしょう。西側にお金にまつわるものを置くことで、金運を呼び寄せることができます。

西側をきれいにして大切なものを置く

部屋によっては西に窓や収納がないといった場合もあるのではないでしょうか。そういった場合に住んだ場合でもあきらめる必要はありません。日々の生活の中に風水を取り入れることで、金運については挽回が可能です。まずは、西側をきれいにすることが重要です。ゴミ箱などは置かずに掃除をこまめにするようにしましょう。また、西につくりつけの収納がなければ大切なものを入れるチェストを置くなどして、インテリアで工夫するとよいでしょう。

東の玄関

東の方角からは発展を促す良い気が入ってくると考えられていますので、東の玄関が独り暮らしにはよいでしょう。ドアに鈴をつけるとさらに運気がアップするとされています。そして、東北の収納スペースも開運が開けます。特に東北は不動産や相続に関わる運気をもっています。しかし、東北は鬼門になりますので、整理整頓が必須になります。東南のバスルームは万能と考えられています。お金のとの良縁が期待されるでしょう。

南のベランダ

南の大きな窓からは直観力をつける運気が入ります。ギャンブルの勘も冴えるかもしれません。東のキッチンでつくられた料理には発展の気が入っていますので、それを食べた人の運気が上がるといわれています。南のキッチンの場合独り暮らしの方は注意が必要です。南は水を嫌いますので要注意です。シンクに水をためたり水滴を残したりしないようしましょう。北西の玄関も一人暮らしの方にはおすすめです。北西の仕事運を上げる気が入るので、経済面が安定しそうです。懸賞に当たるといった引きの強さもあるでしょう。

リビングにサンキャッチャー

キラキラと輝くものは金運を引き寄せるといわれています。サンキャッチャーなどクリスタルのアイテムをリビングに飾ると金運がアップすると考えてよいでしょう。ただし、光が当たらないと意味がないので、窓辺に飾るとよいでしょう。

西にルチルクォーツを置く

ルチルクォーツは、輝く金色の見た目から強力な金運を呼ぶパワーストーンといわれています。したがって風水では経済的な安定をもたらすとされています。また、目標に向かっての有機や向上心を盛り上げるといった効果も期待できます。自己実現したいと考えている人にはもってこいでしょう。

風水  風水