玄関風水行いたい7か条 李朝風水

玄関風水行いたい7か条 李朝風水

○玄関の運気を上げるために…!!

風水的運気アップの方法7か条
1:こまめに掃除をして清潔に保つようにする
2:明るい玄関を演出する
3:たたきに物を置かないようにする
4:玄関マットで悪い運気をシャットダウンする
5:鏡の置き方で運気を上げる
6:観葉植物や花を置くようにする
7:玄関に置いて良いものと悪いものを知る

<1:こまめに掃除>

風水上、清潔を保つということは非常に重要なことです。
きれいな部屋には良い運気が寄り付くとされています。
どんな場所を風水的に改善していくときもこれはまず最初に行うべく鉄則です。

<2:明るい玄関>

明るい玄関が幸運を呼び込みます。風水では従来、南向きの玄関が良いと言われてきましたが、それは太陽光が差し込む方角であるからです。理想は自然の太陽光が入る玄関ですが、建物の構造上で難しい場合は照明で明るさを演出しましょう。まずは電球が古くなっていないか確認してください。新しいものに交換する時は、昼間の太陽光に近い色のものを選ぶと効果的です。また、天井からの照明だけでは暗い場合は、ライトやランプなどを置いてみましょう。

<3:たたきにものを置かない>

風水では広くて開放的な玄関が理想とされています。清潔なたたきがいつも見えるように、物を置かないようにしましょう。趣味に使うかさばる道具やペット用品を置いている方も多いと思いますが、運気が入る妨げになるので注意してください。また、脱ぎっぱなしの靴が玄関に散乱していると運気が下がります。玄関はその家を象徴する場所。汚れた靴を出したままにしておくことは、その場所を踏みつけることになってしまいます。靴は汚れを落としてからきちんと靴箱に入れましょう。

<7:玄関においていいもの悪いもの>

玄関に置物を置く場合は、クリスタル製などの光を反射するものがおすすめです。良い運気を家中に発散する効果があります。カエルや獅子、龍や虎、そして干支を象った置物などは運気を上げますが、犬の置物はトラブルや事故など悪い変化をもたらすので注意してください。また、人形やぬいぐるみはせっかく玄関から入ってきた運気を吸収してしまうので玄関には置かないようにしましょう。大きな水槽は玄関にはふさわしくありませんが、金魚が入った小さな水槽などは下駄箱の上に置いても良いでしょう。
玄関は風水上でもかなり重要視される部分、それは運気の出入り口であるからです。
良い運気を吸収できるようにするためにも玄関を整えておきましょう。

風水  風水

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)