風水において縁起の良いとされている数字

風水において縁起の良いとされている数字

日常で使う数字ですが、数字には運気の優劣が存在するということをご存知でしょうか。これは仕事やお会計といったあなたの意思に関係なく使われる数字は仕方ありませんが、クレジットカードの暗証番号や車のナンバー、宝くじといったあなたの意思で決定できる数字においては以下の数字を使うことにとって運気が上がるとされています。数字の運勢の良いところは金運や恋愛運といった部分的な運勢の上昇ではなく、総合運が上がるという点です。この記事では運勢が良くなる数字についてご紹介します。

本当の1番を指し示す数字・9

1桁の数字は0から始まり9で終わります。そして一桁の数字の中で最も良いとされている数字は9とされています。これは1番の力を持っているのが9だと言われているからです。確かに、順位の中で1番の数字ですが、数字の上で最も良いとされている数字は9なのです。これは9という数字が1・2・3・・・と始まり、1から8の間に力を溜め、最高潮になるのが9だと言われているからです。

無尽蔵の力を有している数字・8

1桁の数字で9の次に良いとされている数字は8です。これは「8には人を分け隔てなく、無限の力を与える」とされているからです。そのため、8という数字は人を選びません。人を選ばず誰にでも幸運を与えるとされています。また8という数字が有している幸運に限界はなく、無限です。そのため、多くのパワーを得たいという人は銀行の暗証番号や携帯電話の番号に8という数字を多く取り入れてみましょう。

物事を決める力があるとされている数字・7

1桁の数字で縁起の良いものに7も含まれています。西洋の文化でも7は縁起の良い数字とされており、「ラッキー7」という言葉が存在します。風水においても7には「物事を決断する力がある」という意味が含まれています。7には「7があるからこそ成功がある」とされている数字なのです。また、7には「休息の日」「幸せな日」「完成する日」というイメージを持つものでもあります。7がなければ、幸せを感じることができない・完成しないということにもなります。7には影響力の強さとそれを受け入れて自身が成長する=成功するという意味もあります。

原点回帰できる数字・1

1には原点回帰の意味が含まれています。これは「挑戦する精神」と「初心を見直す」という意味合いが組み込まれています。新しい環境・新しい人間関係・新しい自分といった自分を見返す・戒める意味合いを有しています。またやる気や活力を出すという意味でも用いられることもあります。新しいことに挑戦する時や気持ちが落ち込んだ時にとても有効な数字と言えます。

未来の成功を示す数字・3

3もまた縁起が良い数字の1つとされています。3には「未来の成功」という意味合いが含まれています。よって、3は知恵や物といったものを作り出す力を有しているとされています。また、3は非常にバランスの良い数字ともされています。目標を達成するために不安がある場合、その不安を取り除いてくれる効果を有しているとされています。未来に不安を感じている人や目標に何かしらの障害が存在する人は3の数字を意識するようにしましょう。

風水  風水