風水から知る南の方角に置くと運気の上がる色

風水から知る南の方角に置くと運気の上がる色

皆様はご自宅の方位や方角をちゃんと調べたことがありますか。方位や方角なんて興味のない方がほとんどだと思いますが、実はこの位置関係を把握することはとても重要なことなのです。引っ越しや戸建てを建てる際に、どの方角に窓や玄関が向いているかなどの条件によってご自宅で自然に得ることのできるエネルギーの質が変わってきます。東西南北それぞれにエネルギーの質が合うものや場所が来るとそこから良い運気を得ることができるのです。今回はその4つの方位のなかでも「南」側に使うと運気の上がる色をご紹介したいと思います。

南の方位とは

南の方位はもともと「火」の気を持つ方位です。火は悪いものや悪い気などを燃やして遠ざけてくれる効果があります。さらに南の方位はクリエイティブなことに関する運気に長けています。芸術運や人気運などを高めてくれる方位なので、お仕事で芸能関係や芸術関係などのクリエイティブ職に就かれている方は是非南の方位を強化してみてください。南の方位には少し注意点があり、南だけを強化しすぎてしまうと何故か心が落ち着かなくなってしまったり、ストレスを感じやすくなったりと強い運気に圧迫されてバランスが取れなくなってしまいます。そうならないように他の方位とのバランスを取りながら南側のデザインをするようにしましょう。

南の方位におすすめの色

南にぴったりな色は「オレンジ」「赤」「ピンク」などの火の気に近しい暖色のものです。これらの色を南側に使ってあげると運気やエネルギーが向上します。しかしなこで赤ばかりなどにして偏らせてしまうと、火の気のエネルギーが高まりすぎてバランスを崩してしまうので要注意です。次に火の気のを継続させてるために力を強めてくれる色は「ホワイト」や「ベージュ」などの木の気を持つ色です。火を絶やさないために木の気を置いといてあげると、焚き火のように火の気を継続させることができます。赤やオレンジなどの暖色があまり得意でない方は、木の気を持つ色を使っても良いです。

使わない方が良い色

言葉の通り火の気の場所なので、寒色だったり黒などの色はあまり相性が良くありません。火と正反対の水の気を持っているので方角特有のエネルギーを弱めてしまいます。火の気のエネルギーだけを偏ったまま強めるのも危険ですが、火のエネルギーを弱めてしまう色を置いてしまうのも良くありません。大切なのはバランスなので、難しですがうまく調節していきましょう。

まとめ

これからご自宅の模様替えをしようと思っている方やご自宅の方位や方角を調べて運気調節をしようと思っている方におすすめな南側の色は「赤」「オレンジ」「ホワイト」「ベージュ」です。南側は火の気を持つ方角なので、同じ性質である暖色の「赤」「オレンジ」は火の気を強めてくれます。イメージの通り力強い運気を受け取ることができます。さらに火の気を強めながら継続するためには、火を追い焚きする木の気の「ホワイト」「ベージュ」がおすすめです。このときに赤やオレンジは活力や勝負運などの前向きな運気を得ることが出ますが、その色に頼りすぎるとエネルギーが強すぎて運気が気圧されてしまいます。何事もバランスが大切なので、とにかくたくさんあれば良いというわけではりません。多すぎず少なすぎず、バランス良く火の気を強め継続できるように配色してください。方角や方位は風水から見るととても重要な風水ポイントです。ご自宅の良い部分をたくさん伸ばせるように風水の色の力を存分に使っていきましょう。

風水  風水