風水的桃色について

風水的桃色について

風水的桃色の説明

桃色・ピンク色といえば、恋愛や可愛らしさをイメージしますが、風水においても同じ意味を持っています。
五行表現では「火の気」「愛情」を象徴する色と言われています。
また、女性の持つ運気を総合的に持ち上げてくれる色でもありますので、「可愛らしさ」や「優しさ」といった女性に嬉しい色と言えるでしょう。

風水的桃色にはどんな効果があるの?

愛情や恋愛運を司っており、結婚や出会いといった男女関係に効果があります。
可愛らしさや優しい印象を与えたい時、女性的な印象を与えたい時にも桃色は最大限の力を発揮することができるでしょう。

また、桃色・ピンク色には血行を良くし、肌の潤いとハリを保つという効果もあるようです。
他にも、女性ホルモンなどの分泌を促す効果、交感神経を刺激する効果、そして心と体を若返らせる効果もあるため、女性にとっては取り入れたいと色なのではないでしょうか。

視覚的においては、可愛いイメージや甘いスイーツのような印象が強いです。
極端な例になってしまいますが、桃色・ピンク色といえば「ロリータファッション」や「姫系コーディネート」というファッションジャンルがありますよね。
一見悪いファッションやコーディネートのように思えますが、服や部屋全体をピンク色にすることは別に悪いことではないのです。

気を付けるべきポイントとしては、色の組み合わせがきれいに見えるかどうかです。
きれいな色も組み合わせ次第で魅力が下がるので、そこだけ気を付ければピンクもうまく使うことができると思います。

恋愛や友情においても同じです。
使い方次第で、良くも悪くもなります。
可愛さを追求しすぎてごてごてのピンク色ばかり使ってしまうとうっとうしくなるので、適度にするよう注意してください。

風水的桃色と相性の良い方角と色と物

風水的桃色と相性がいい方角は・・・桃花位
風水において恋愛は「桃花」、そして恋愛運に強い影響を与える方位を「桃花位」と呼んでいます。
五行的に桃色と相性が良い特定の方角がないので、この恋愛の方角である「桃花位」を選びました。
桃花位は玄関がどの方向を向いているかで決定されおり、たとえば「北」に玄関がある場合は「東」が桃花位となります。

このようにご自宅によって桃花位がどれになるかが変わりますので、興味があればぜひ調べてみてください。

相性の良い物・・・ベッド周辺のファブリックス
ピンクはできるだけ寝室に取り入れると良いです。
恋愛運は寝室と密接な関係があるので、寝室に整えることで恋愛運が向上します。
ベッドカバーといったベッド周辺のファブリックスなどを使えばさらに恋愛運を蓄える効果も期待できますよ。

相性の良い色・・・白 青色
白色→桃色と白色は、恋愛運においてとても相性の良い色とされています。
また、白色は「金の気」を持つ色ですので、金運アップにも期待されます。

青色→ピンクと青色は、合わせると恋愛運アップと家庭運アップの効果が期待できます。
特に水色といった明るめのカラーと相性が良いので、清らかなイメージを与え肌をきれいに見せてくれる効果もあります。

風水的桃色のデメリット

桃色は多用してしまうと、悪目立ちどころか、魅力が減少してしまう可能性があります。
また、子どもっぽくなったり、鬱陶しい印象を与えてしまうので、せっかくの恋愛や友情の関係が悪くなるかもしれません。
ピンクで可愛さを引き出したいときは、白色や他のシンプルな色と組み合わせて、適度に取り入れると良いです。
ちなみに、ピンクは甘いスイーツを想像させる色でもありますから、ダイエット中の人は注意が必要かもしれません。

まとめ

「可愛らしい印象を与えたい!」「女性的な雰囲気を出したい!」などの恋愛や人間関係をうまく進めたい時や、
「肌をきれいに保ちたい!」という自分磨きをしたい時には積極的にピンクを取り入れていってください。

ですが、使い過ぎると悪い印象を与えるデメリットがありますので、使い方には注意が必要です。

余談ですが、桃色は女性だけでなく男性にも効果があります。
上手く使うことができれば、自分の周りの空気を柔らかくし、周囲との友好関係を良好に築くことができると思いますよ。

風水  風水

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)