風水的橙色について

風水的橙色について

風水的橙色の説明

橙色はは陽気で光り輝く色の印象を与え、少し穏やかな五行で言う「火の気」を持つ色です。
『根源の始まり』『旅立ち』を表すことから何かをはじめる際にこの色を使うと良い傾向があります。
人の縁に強く関係する色で、新しい出会いやスムーズな人間関係をサポートする色でもあります。

風水的橙色にはどんな効果があるの?

橙色には「社交的」「旅立ち」「子宝」「人間関係良好」「女性的」「食欲増進」の効果があり、色そのものが幸運を招き入れると言われています。

目的に対してあらゆる努力をして成し遂げようとする気持ちを促進してくれる効果があり、対人運、人気運を強めてくれる効果があり、良縁をもたらしてくれる色でもあります。

引っ越し、入学、転校、就職、転勤、転職等人間関係が改められる時に橙色のアイテムを身に着けると良いでしょう。
リーダーシップをとらなければならない立場に立ったときも効果を発揮します。

橙色のものを身に付けるだけで、気分が明るく、社交的な人柄になり、組織内などではコミュニケーション能力を大いに発揮することができるので、人間関係を穏やかで強いものにもしてくれます。

友好関係を築くならば橙色を好んで使う人に声をかけるといいでしょう・

また、橙色には受胎のパワーがあると言われています。

風水的橙色と相性の良い方角と色と物

風水的橙色と相性がいい方角は・・・南東、北
オレンジの方角は火の方位である南です。ただ相性の良い方角は南東なので お香やアロマ関係の雑貨で取り入れるとより良い縁にも繋がりやすくなるでしょう。

恋愛運、性交運、信頼といった運が作用し、他の運を上げて目的の運の向上に繋げるアプローチがあります。

全て一人の人間に関係することなので、受胎のパワーも相まって効果が更に発揮されます。

相性の良い物・・・寝室グッズ・キッチン道具・公共物・
公共物など色々な人が触るものを橙色にすることで少しでも人間関係が良好に行く様に促されており、その縁が巡り、友達などの深い関係になるかもしれない機会を作ります。

体に疲れが溜まってきたときや、夏バテによって食欲がないときは、ダイニングに橙色の物を使うと食欲促進の効果があります。

子供を授かりたいと考えている人は特に橙色を集めたほうがよく受胎のパワーベッドのカバーやシーツ、カーテンなどのファブリックを橙色にすると効果があるのだそうですよ。

相性の良い色・・・水色、緑色

橙色はは緑色と組み合わせるといいでしょう。深緑だと金運、ライトグリーンだと健康運などを期待できます。
水色と合わせることで恋愛運を上げることができるのだそうです。

風水的橙色のデメリット

橙色はデメリットらしいデメリットはありませんが、ひとりぼっちで放って置かれるのが嫌いで、嫉妬深い一面を覗かせることがある人が好む色だと言われています。

物事に対しても納得の行かないまま、そのままにしておくことは出来ない性格の人が好む色とされ、目についた喧嘩や仕事を、まして困ってる人が居た場合どこまでも首を突っ込みがちで、時々無理をして倒れてしまったり突っ込みすぎて人間関係を壊してしまう事があります。何事も程々にとどめておくことをおすすめします。

まとめ

なにか始めようとした時、新しい場所で新しい友達を作りたい時に特に人間関係の良好に対して欠かせない色となっています。
また、子供がほしい時に少し不安な時に用いる事をおすすめします。

珍しいデメリットらしいデメリットない色で、上手くコントロールできれば何事においてもプラスに行く色です。
自分の状態や、心の状態をしっかり気にしながら用いてみてください。

風水  風水

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA