風水の方位を使って寝室の運気をあげる風水術とは

風水の方位を使って寝室の運気をあげる風水術とは

皆様、家の寝室の方角はどっち向きか知っていますか。風水では方角はとても重要です。さらに方角にとって「得意なテーマ」と「得意な色」が存在します。運気を上げたい人は方角にあった色やものを合わせることで運気を上げることができます。さらによくない方角に部屋が向いてしまっている場合はしっかりと対処すれば部屋の運気を整えることもできます。そして寝室は睡眠をとる場所ということもあるのでとても重要な場です。人間は活動しているときにエネルギーを消費するので、その消費したエネルギーを溜めるために睡眠は不可欠です。その睡眠の質は、寝室の運気が整っているかどうかも関係してきます。なので、今回は寝室の運気を上げるために、方位をにあった色やアイテムをご紹介します。

北の方位は「健康」や「子宝」の意味があります。北の方位は健康運をつかさどる方位なので、北側が汚れていたり整理されていないと健康面に影響が出てしまいます。体調管理がうまくいかない人や、最近調子が悪い人は北側の壁を綺麗にすることで健康運が上がるので効果的です。湿気も悪影響を及ぼしてしまうので気をつけてください。北側に置くといいものは「花」です。花などの明るいものを飾ることによって部屋の雰囲気を向上させると、さらに運気が上がります。子宝運を上げたい人は「実りを意味する果実のグッズや絵」を飾ると効果的です。北側には「金運」の効果もあるため、へそくりのような「こっそりと増やしたいお金」がある人は北側にへそくりを隠すと良いです。そんな北側のラッキーカラーは「黒」です。

東北

東北の方位は「不動産」や「跡継ぎ」の意味があります。東北はもともと高さを表す山の方角なので自発性や闘争心などの自分の士気を高めてくれる効果があります。しかしこのエネルギーがマイナスに作用されると、不眠や苛立といった悪影響がでてしまうので気をつけましょう。この悪影響を解消し、運気を整えるには寝室の中に山の高さのイメージを維持できるインテリアを置くのが効果的です。例えば背の高いタンスや観葉植物がおすすめです。観葉植物は寝室にもこの方位にも相性が良いので一番効果があります。この時に注意しなければならないのは、あまり暗すぎる色のインテリアを選択してしまうと運気が下がってしまうので要注意です。東北のラッキーカラーは山をイメージさせる「こげ茶」です。

東の方位は「発展」や「芸術・芸能」という意味があります。東は音と相性が良いので、テレビや音楽機器を置くと運気があがります。さらに東の方角は日が昇る方角なので、観葉植物を置くのも効果的です。東のラッキーカラーは「青」です。

東南

東南の方位は「対人関係」や「恋愛」や「商売」という意味があります。東南は人間関係運や恋愛運に関わる方角なので人から好かれたい人や、恋愛に悩んでいる女性にはおすすめの方角です。オレンジやサーモンピンクのインテリアを取り入れ、窓側に自分の写真を立てておくと良縁を運んでくれるという効果があります。東南のラッキーカラーは「緑」です。

南の方位は「名声」や「才能」や「美」という意味があります。この方角には、アイディアや才能を開花させる効果があり南側の寝室の方は窓を開けて積極的に気を部屋の中に取り入れるようにしましょう。気は循環させることが大切なので、風とともに良い気を運んできてもらいましょう。ただし夜には悪い気が入ってくるので開けっ放しは危険です。夕方にはしっかり窓を閉めるように気をつけましょう。南のラッキーカラーは「赤」です。

南西

南西の方位は「仕事」や「家庭」という意味があります。南西は東北とは反対の背の低い地面を表す方角です。この地面には、安定という意味があるので「家庭円満」を引き寄せてくれる効果があります。そのためインテリアは背の低いものを置く方が良いです。例えば背の低い若葉の観葉植物や背の低い明るめの茶色のインテリアなどがおすすめです。この時に落ち着いた深い緑や暗めの茶色は運気を落としてしまうので気をつけて下さい。南西のラッキーカラーは「茶」です。

西

西の方位は「お金」や「出会い」という意味があります。西は金運をつかさどる方位なので黄色やゴールドなどをインテリアに取り入れると運気が上がります。黄色やゴールド以外でもにわとりは金運を良くするアイテムと言われているので、にわとりを置いてもよいでしょう。この時に注意しなくてはいけないのは、西側の窓を空けっぱなしにしていると金運が逃げてしまうので窓はしっかりと閉めておきましょう。西のラッキーカラーは「金」です。

西北

西北は「上司」や「目上の人」や「スポンサー」という意味があります。西北は信頼感を得ることのできる方角なのでしっかりと整えておくと人間関係や仕事が安定します。しかし、整えておかないと周りとの関係に支障が出てしまうので危険な方位になります。この方角は別名主人の方位と言われていて、家族や組織を代表するものを示す方角です。なので背の高いインテリアを置くことがとても運気を安定させることができます。西北のラッキーカラーは「ピンク」です。

まとめ

北の方位は「健康」「子宝」の意味があります。常に清潔に保ち健康を維持しましょう。さらに北側に実りを表す果実の絵を飾ることで「子宝運」を上げることもできます。「金運」の効果もあるので、こっそり貯めたいお金は北側に隠しましょう。北の方位カラーは「黒」なので黒を活用しましょう。東北の方位は「不動産」や「跡継ぎ」の意味があるので、背の高いインテリアを設置しましょう。おすすめのインテリアは観葉植物です。選ぶ際は、暗すぎない色の緑を選びましょう。東北の方位カラーは「焦げ茶」です。東の方位は「発展」「芸術・芸能」の意味があり、音と相性のいい方角です。テレビや音楽機器はこの方角に置きましょう。東の方位カラーは「青です」東南の方位は「対人関係」「恋愛」「商売」の意味があり、オレンジやサーモンピンクのインテリアを取り入れましょう。さらに窓側に自分の写真を立てておくと良縁を運んでくれます。東南の方位カラーは「緑」です。南の方位は「名声」「才能」「美」の意味があるので、窓を開けて良い気をたくさん取り入れ才能を開花させましょう。南の方位カラーは「赤」です。南西は「仕事」「家庭」の意味があるので、安定を表す背の低いインテリアを設置しましょう。南西の方位カラーは「茶」です。西の方位は「お金」「出会い」の意味があるので、黄色かゴールドのインテリアかにわとりの置物を置きましょう。西の方位カラーは「金」です。西北の方位は「上司」「目上の人」「スポンサー」という主人を表す意味があるので、背の高いインテリアを設置しましょう。西北の方位カラーは「ピンク」です。このように方角ごとに「得意なテーマ」と「得意な色」がそれぞれ違うので、各方位にあった色やインテリアを設置し運気を整えてあげましょう。

風水  風水