必見!玄関に置くと開運風水アイテム4選

必見!玄関に置くと開運風水アイテム4選

「傘立て」「観葉植物」「鏡」など玄関先には色々な物があると思います。皆さんの自宅ではどのようなものを玄関に置いていますか。実は玄関先に置くものによって呼び寄せる運気が変わってくるのです。これを風水では「無条件反射の法則」といいます。すでに実験で検証されていて、自宅に入ってすぐキッチンが目に入る家はお子さんが太りやすいという結果がでています。このように玄関先に一番になにを見えるようにするかは、住む家に印象や運気を左右するのでとても重要です。なので今回は自宅に良い運気を呼び込むにはどんなインテリアを置けば良いのかをご紹介します。

生気のあるものを置く

植物や花を玄関先に飾ることによって良い運気を呼び寄せてくれます。さらに悪い気が入ってきたときには浄化もしてくれるのでとても優れものです。女性的な運気を上げるならば「花」を飾ると良いでしょう。植物類には「成長するもの」という意味もあるので運気を育ててくれるという効果もあります。この時に「ドライフラワー」や「枯れてしまった植物」を置くのは良くありません。死んだ気ということで悪い気を寄せ付けてしまいます。

玄関マットを置く

玄関マットには気の門番のような役割があり、良い気は通し悪い気は通さないという効果があります。玄関マットを敷いていないと良い気も悪い気も通ってしまうのであまり良くありません。素材は天然素材やコットン素材、または高級なシルク素材のものがおすすめです。シルク素材は少し高いですが、金運の向上になるので良いものを置くことをおすすめします。色は緑に関連するものだと、気がスムーズに部屋の中へと入ってきてくれます。

ふたのある高価な壷を置く

高価な壷はその家の主の運気を上げてくれるので、高ければ高いほど良いです。このときに注意する点は、ふたがついているものかついていないものかということです。ふたのついていない壷を置いてしまうと、せっかく玄関の中に入ってきた気が全て壷の中に吸収されてしまうため家の中に気が流れなくなってしまいます。ふたのついていない壷を置いている方は、花を挿したりふたをしたりして対処しましょう。

盛り塩を置く

盛り塩は悪い気を浄化してくれるため玄関先に置くと効果的です。置き方は様々で、人にあまり見られたくない人は人気の見えない場所に盛っておくのでも問題ありません。盛り塩は置いておくから意味のあるものなので、わざわざ人目にさらさなくてはいけない決まりはありません。注意点は、定期的に盛り塩は変えてください。ずっと変えずに置いておくことは、悪い気を吸ったものを置いておくのと同じなので反対に運気を低下させてしまいます。

まとめ

玄関は見た人が一番目に入るものによって運気が左右されてしまいます。一番無難で置きやすい「観葉植物」や「花」は運気を育ててくれる効果もあるのでおすすめです。しかし、しっかりと水と陽の光をあげないと枯れてしまいます。「ドライフラワー」や「枯れてしまった植物」などは運気の低下になってしまうので気をつけましょう。気の門番である「玄関マット」を置くことで、良い気と悪い気の仕分けをしてもらいましょう。玄関マットはなるべく「天然素材」「コットン」「シルク」のものを選ぶようにしましょう。「シルク」は金運にも効果的なので少し良いものを置くと効果的です。「ふたのある高価な壷をおく」と自宅の主の運気が上がります。ふたのない壷を置いている家は気が吸収されてしまい運気が停滞してしまうので、「花を挿す」か「ふたをする」かのどちらかの対処をしましょう。玄関に意味のあるインテリアを置くことで自宅の運気が良くも悪くも変動します。風水の効果を利用して自宅の運気を良いものに向上させていきましょう。

風水  風水