風水を使って運気の上がるキッチンづくり

風水を使って運気の上がるキッチンづくり

運気のあがるキッチンをつくるためにはどうしたらいいでしょうか。風水によると一家の金運と女性の幸せはキッチンの吉凶が決め手といわれています。キッチンのある方角によって、運気の上がる決め手は異なりますので、方角ごとにご紹介します。

キッチンが北にある場合

北にキッチンがあると水がどこからともなく漏れ出すように、知らず知らず金運が下がる傾向があります。そのため、キッチンセットの扉はアイボリーや白、コンロの周りのタイルはクリーム色や薄いピンクなど明るい色でまとめるとよいでしょう。真北に電子レンジを置くのもよくないといわれています。どうしてもおく必要がある場合は上に盛り塩をしましょう。

キッチンが東北にある場合

鬼門では白い内装と盛り塩で凶となる作用を追い払うようにしましょう。東北にキッチンがある場合は女性はやや男っぽく、頼まれたらいやといえない性格になりそうです。コツコツと貯蓄をすることができますが、貯蓄を上回る出費も生じそうです。凶の作用を防ぐためにも徹底的に掃除をして、床のべたつきなどを抑えるようにしましょう。

キッチンが東にある場合

キッチンが東の方角にある場合は、衝動買いが心配です。ブルーを使って運気を落ち着かせるようにするとよいでしょう。明るく健康で社交的な一方、衝動買いに走りやすい性格になりがちです。キッチンの扉は木目のきれいな鏡面仕上げがよいでしょう。音と相性がよいので、音楽を聴きながら楽しく調理をするようにしましょう。

キッチンが東南にある場合

女性にとっては最高のキッチンであるといえます。ただし汚れや悪臭にとってはよくないので、注意が必要です。金運に恵まれ、何をやってもうまくいくのが東南のキッチンです。ただし掃除がおろそかになってしまうと、根も葉もないうわさがたつ可能性があります。また、悪臭と相性が悪い方角になりますので、換気扇の機能は強力なタイプにしたほうがよさそうです。生ごみはその日のうちに処理しましょう。

キッチンが南にある場合

キッチンが南の方角にある場合、内装は派手目がよいでしょう。窓辺には1対の観葉植物を飾りましょう。派手好きで服にお金は使うけれど、審美眼にすぐれているので、買い損はしないでしょう。南の方角にあるキッチンは原色やパステルカラー、鏡面仕上げがよさそうです。

キッチンが南西にある場合

キッチンが南西にある場合は、西日を黄色いカーテンで遮光しましょう。黄色い花を使って健康運がアップします。料理上手な良妻賢母のタイプですが、ふけた印象になりやすいといわれています。そのため、キッチンの扉は茶系かブルー、黄色、テラコッタタイルなどを利用するとよいでしょう。他にはメキシカンスタイルのキッチンも相性がよいとされています。

キッチンが西にある場合

西にキッチンがある場合は金運のダウンが心配です。外出好きでセンスも抜群ですが、出費がかさんだり、衝動買いが心配されます。キッチンの扉は木目調、ワークトップは人工大理石がよいでしょう。豪華でも品よくまとめるのがよさそうです。食品が傷みやすいといわれていますので、買い置きはほどほどにするようにしましょう。また、出費を抑えるためにも黄色や白やピンクを使って内装をまとめるとよいといわれています。

風水  風水