方角別にみる運気アップの玄関づくり

方角別にみる運気アップの玄関づくり

風水では幸運がやってくるのは人間と同じく玄関からであるといわれています。そのため、運気がアップするような玄関づくりをすることが重要といえます。玄関のある方角によって運気アップの方法がことなりますので、方角ごとにみていきましょう。

玄関が北の場合

北は光が差し込みにくい方角になっています。したがって、暖色系の花柄を用いることで運気アップが図れるといわれています。信頼関係を支配する北の玄関が凶相であると人間関係が悪化してしまいがちです。出しておく靴を少なめにすることも効果的で、毎日たたきを水拭きするようにしましょう。

玄関が東北の場合

玄関が東北にあると、愛想がよさそうなのに実は気難しいといった性格になりがちです。職場での異動や転勤が多くなりがちです。鬼門に玄関があるとそんな傾向があるといわれています。しかし、こちらの玄関を吉相にすることで、財に恵まれ、大成功が期待されます。内装を白にして、掃除を徹底して清潔さを保ちましょう。

玄関が東の場合

若い夫婦向けの方角の玄関であるといえます。吉相になりやすいげんかんであり、交際範囲も広がるでしょう。しかし好き嫌いをはっきりと言いすぎてトラブルを起こしてしまうことも。ご主人が営業系のお仕事についているのであれば赤、技術系の方であればブルーが最適です。音とも相性がいいので、きれいな音のチャイムは幸運を取り込みます。

玄関が東南にある場合

玄関が東南にあるのは吉相です。特に外壁よりも張り出した玄関は強運といえます。おつきあい上手で家族関係にも恵まれるでしょう。内装は淡い色を使うとよいといわれています。ストライプや花柄もラッキーモチーフになっています。

玄関が南にある場合

一見バラバラのようでもいざというときに団結できる家族をつくることのできる方角です。金属やガラスとの相性がよいので、扉を鏡面仕上げにするとよいでしょう。水とは相性が良く無い方角になっていますので、花瓶は小さいものを使うようにしてください。

玄関が南西にある場合

玄関が南西にある場合は、奥様が頑張りすぎる傾向にあります。しかし、交際運や家庭運は悪くないで祖父。西日があたってしまうのであればブラインドやカーテンをつけてしっかり遮光するようにしましょう。小物をぼちゃごちゃと飾るのは避けてシンプルなインテリアでまとめましょう。

玄関が西にある場合

玄関が西にある場合、笑い声の耐えない明るい家庭になるでしょう。来客も絶えないのですが、交際費がかかりやすいでしょう。吉相の玄関をつくって金運アップを狙うのがよいでしょう。内装はベージュやクリーム色、白が効果的です。大理石や金属や金色のアイテムを使ってゴージャスな雰囲気の玄関とするのがよいでしょう。

玄関が北西にある場合

玄関が北西にある場合、財力がある人の場合は吉相といえます。しかし一般の人にとってはやや荷が重いかもしれません。男性であれば、実力を発揮できない可能性があります。また、女性上位の家庭になったりしがちといえます。内装はダークな家小野木目を生かしましょう。落ち着いた雰囲気のインテリアにまとめるとよいといわれています。和風なテイストも吉相になるでしょう。

風水  風水