風水でおすすめなリビングのカーテン

風水でおすすめなリビングのカーテン

火や水を使わないリビングは凶相になりにくいスペースのひとつです。だからこそ、ラッキーなアイテムを選んで家族の開運アップを狙いましょう。リビングの各方位ごとにおすすめなカーテンについてご紹介します。

北のリビング

北という方角は安定したパワーのある方角と考えられています。そのためここにリビングがあると家族の信頼感が増します。カーテンは明るい色で統一するのがおすすめです。もしカーテンに落ち着いた色を使った場合には、リビングの家具を派手目なものにしてもよいでしょう。

東北のリビング

東北にリビングがあると家族の会話が少なかったり、嫁姑問題が生じやすいと考えられています。そのため、東北にリビングがある場合はインテリアに注意しましょう。カーテンは白系のストライプがおすすめです。白系であれば、チェックの柄のカーテンも相性がよいとされています。

東のリビング

東にリビングがあると、テレビを囲んで談笑するなど楽しい家族関係が築けそうです。窓にはブルーやピンク、赤色のカーテンをつるすとよいでしょう。その際、ソファやクッションなどにはあまり柄を入れずに、シンプルな無地でまとめるとよいとされています。

東南のリビング

東南の方角はリビングを設置するのに最適な方角です。人づきあいがよく、来客が多い家になるでしょう。カーテンには花柄のモチーフをいれると開運が開けるでしょう。明るいカラーにするのもおすすめです。

南のリビング

太陽の光が差し込む南のリビングは、会話の弾む楽しい家族関係が築けるでしょう。カーテンはブルー系かグリーン系でまとめるとよいでしょう。そのほか、内装も寒色系でまとめると統一感がでて運気アップが可能になるでしょう。

南西のリビング

南西のリビングの場合、冬は家族がおだやかに過ごすことが可能です。しかし、夏になると西日が入るため、家族に悪影響を及ぼすことがありますので注意が必要です。大きな窓であればカーテンはベージュ、黄色、アイボリー、ラベンダー、グリーンの色のものを選ぶとよいでしょう。また、窓が大きい場合には観葉植物を置き、午後は早めにカーテンをひくようにするとよいといわれています。

西のリビング

西の方角にリビングがある場合には、お金持ちになる可能性があります。西に大きな窓がある場合は、カーテンはベージュ系か茶系、黄色のものを選ぶとよいでしょう。内装はベージュやブラウンといった色を選んで落ち着いた雰囲気のリビングづくりをしましょう。

北西のリビング

北西は一家のあるじにとってはとても大切な方角になります。そのためここにリビングがあると父権が弱まった家族関係になるでしょう。北西のリビングには大きな出窓があると運気アップが望めます。カーテンはベージュやグリーンなど落ち着いたカラーがよいでしょう。

どの方角でもカーテンは清潔に

どの方角にリビングがあった場合でもカーテンは清潔に保つのを心がけましょう。カーテンはさほど汚れているようにみえなくても、ホコリがたくさんついているものです。このホコリは風水では悪い気とされていますので、長く洗っていない場合には、すぐにでも洗濯するようにしましょう。また、布製ののれんやクッションカバーがある場合でも同様で、最低でも月に1回程度は洗濯するのを忘れないようにしましょう。

風水  風水