風水で恋愛成就させるには

風水で恋愛成就させるには

恋愛を成就させるために必要な努力は色々なものがあります。その中でも自分の好きな相手に、どれだけ自分が魅力的かということを言葉以外の部分で伝えられるかということも必要な努力の1つです。自分を魅力的に魅せるポイントは髪型や服装や内面、色々な部分からアプローチすることができます。今回は風水というポイントから自分の魅力をアップさせる方法をお伝えします。

寝室を整える

寝ている間に女性性を高める方法は以下の3つです。「寝室に間接照明を置く」「アロマを炊く」「花を置く」この「光」と「香り」と「花」が揃うことによって恋愛運がアップする効果があります。まず「間接照明」は、寝るときに部屋を真っ暗にしてしまうと風水ではよくないとされています。人間は寝ているときに「水」の気に包まれているので、部屋が真っ暗な状態だと「陰気な水」の気を取り込んでしまうことになってしまいます。その状態を避ける為に間接照明を設置しましょう。次に「アロマ」は、寝ているときに炊いておくと良い気を取り込む事ができるためお勧めです。香りの種類はローズやラベンダーなどの自然な香りでも良いですし、女性性を高めるのならばオレンジもお勧めです。基本的には自分のリラックスできる好きな香りを選びましょう。最後に「花」恋愛運向上に繋がる、ピンクやオレンジなどの暖色系がお勧めです。この時注意する点は、携帯を近くに置いて寝ないことです。電磁波は気の流れを悪くしてしまうため、せっかく整えた恋愛向上の気が乱れてしまいます。寝る時は体から遠ざけておきましょう。

寝室の色をピンクや花柄にする

ピンクは女性の魅力を引き出してくれる色で、女性の運気を総合的にアップさせるので恋愛成就には最適の色です。さらに女性らしい花柄を加える事によってさらに恋愛運や愛情運を向上させることができます。

ドレッサーを置く

恋愛成就するためには「美」は切り離せません。この「美」には火の気という意味があります。そのため「水」の気をまとう洗面所等で化粧や髪の毛をセットすることはあまり良くありません。なので洗面所で化粧等をすることはなるべく避けましょう。その点、ドレッサーを部屋に設置すると女性の外見だけでなく内面の美しさにも良い影響を与えてくれます。デザインは女性らしいもののを選ぶと、恋愛運が更に上がります。もしドレッサーを置くことが難しく洗面所でしか化粧等ができない家庭は、せめて自分が映り込む鏡は綺麗に毎日磨いておきましょう。自分が映り込む鏡が汚いと、それを見ている自分のセルフイメージが下がってしまうので危険です。

寝室の色をピンクや花柄にする

ピンクは女性の魅力を引き出してくれる色で、女性の運気を総合的にアップさせるので恋愛成就には最適の色です。さらに女性らしい花柄を加える事によってさらに恋愛運や愛情運を向上させることができます。

まとめ

寝室は「睡眠」ととても密接な関係があるので恋愛の鍵となる「美」と直結します。寝ている間に成長ホルモンが分泌し「美」の象徴でもある肌を毎日綺麗にしてくれるので「睡眠」をとる寝室はしっかり整えましょう。「間接照明」と「アロマ」と「花」を上手に組み合わせることによって寝ている間も女性性が活性化され恋愛運がアップします。女性らしさに磨きをかけるために部屋に「ドレッサー」を置きましょう。そのときに注意する点は、鏡は毎日綺麗に磨くことです。汚いままの鏡で毎日自分をみると運気が下がります。女性らしさを上げるためにはセルフイメージもとても重要なことなので、自らセルフイメージを下げるようなことは取り除きましょう。自分がやりやすい所から始めてみて、魅力的な女性を目指しましょう。

風水  風水