玄関に置くと運気の上がる風水術

玄関に置くと運気の上がる風水術

いつも出入りしている玄関。普段なにか気を使っていることはありますか。人間が出入りするように玄関から気も出入りしていますのでしっかりと整えておくことが必要です。今回は玄関の気を整えるために何を置けばいいかをお伝えします。

鏡を置く

玄関に鏡を置くと運気が上がります。ドアを背にした状態で右側に置くと人気運や仕事運がアップ左側に置くと金運がアップします。この時に注意しなくてはいけない点は、「合わせ鏡にしないこと」「ドアの真正面に置かないこと」この2つです。合わせ鏡にすると気が向かい合っている鏡の間で何度も行き来してしまい、滞ってしまうから良くないとされています。またドアの真正面に鏡を置くと、せっかく入ってきた気を跳ね返してしまうことになるので良くない効果を生み出してしまうため要注意です。

龍を置く

龍は氣の流れの象徴でもあるため、玄関入って右側に置き、龍の頭の方向を部屋の方に向かせて置くと家の中に良い気が流れるようになります。この時に左側に龍を置いてしまいますと龍はただの置物になってしまうため気をつけてください。更に龍の置物の近くに毎日水をお供えすると更に運気が上がります。龍と水は切っても切れない関係なので、気を流してくれる龍に感謝の意を込めてしっかり毎日水をお供えしましょう。この時に龍は金色がベストです。

観葉植物を置く

良い気を中に、悪い気を外に循環してくれる観葉植物もお勧めです。観葉植物を置くときはドアを背にした状態で、右側に観葉植物を置きましょう。観葉植物を選ぶときの注意点は、丸みのある葉っぱのものを選ぶことです。丸みのある葉っぱは、気を落ち着かせる効果があるのでお勧めです。もし玄関の外にも置く場合は室内とは逆のタイプの鋭い気を持つ葉っぱの尖ったものを選んでください。注意点は、観葉植物を枯らしてしまうと運気が落ちてしまうので水をあげることを忘れないでください。

招き猫

幸運を招いてくれる招き猫ということで、商売繁昌の代名詞としても使われています。招き猫は、玄関まで来た金運を部屋の中に呼び寄せてくれる効果があり、玄関のドア側に顔を向けてあげると、玄関を通りすがった人にも幸運がお裾分けできるとも言われています。招き猫を置く時の注意点は、必ず人よりも高い位置に置いてあげるのが一番良いです。金運を招き入れるには、金色か黄色の招き猫で、西の方角を向くように置くのが一番効果的でしょう。

玄関マット

玄関といえば玄関マットですがこれは玄関の向いている方角とマットの色によって解消できる悪い気と呼び込むことのできる良い気が変わって来ます。自分の玄関の向きに最適な玄関マットを選ぶようにしましょう。

まとめ

玄関に置くものによって整えることのできる気が変わって来ます。「人気運」や「仕事運」ならば鏡を右側に置き、金運を上げたいのならば左側に置きましょう。更に「招き猫」を置いてあげると、金運を招いてくれるのでお勧めです。通りすがった人にも気を分けてあげるならドア側に顔を向けてあげましょう。部屋の中に良い気を呼び寄せて整えていきたいのならば、「観葉植物」を玄関に置き、良い気だけを玄関の中に流し込んでもらいます。そして玄関に居る「龍」によって気を整えてもらい部屋の中に流してもらいましょう。この時に注意しなくてはいけない点は、観葉植物にも龍にも水をあげることを忘れないことです。更に自分の玄関の方角にあった「玄関マット」を置いてあげると運気を高めることができます。最後に、玄関自体が汚いとどんなに運気の上がるものを置いたところで効果は出ません。しっかりと靴を揃え、必要の無いものは置かないように整理整頓しましょう。掃き掃除を毎日して清潔に保つことも大切です。日々の積み重ねが開運の鍵になるので是非試してみてください。

風水  風水