風水からみる玄関に置くと良い玄関マットとは

風水からみる玄関に置くと良い玄関マットとは

普段何気なく出入りしている自宅の玄関に玄関マットは敷いていますか。玄関マットなぜ必要なのかと思う方も多いと思いますが、玄関マットにはとても重要な役割があるのです。今回は玄関マットを設置することで運気を上げる風水術をお伝えします。

玄関マットを設置する理由

玄関は、人が出入りするのと同じように、「気」や「霊的なもの」も出入りしています。色々なものが通る入り口なので、しっかりと整えていないと家の中の気や運気が悪いものになってしまいます。その気や運気を整えるアイテムの1つとして玄関マットが使われているのです。

北玄関

北玄関には水のエネルギーがまわっています。水エネルギーを強めるのならば、白や銀色のマットが良いでしょう。しかし北玄関には「孤立」「寂しさ」「不安感」などのネガティヴな気を入れてしまうので、気を整えるのならばグリーンの玄関マットでネガティブな気を吸収しましょう。

北東玄関

北東は土の気持つ方角で新しい気を生み出すという意味があるので、エネルギーが強くとても重要な方角です。位置的に鬼門の玄関とも言われています。このエネルギーを利用してさらに強めたい場合は赤ですが、エネルギーが強すぎてしまうこともあるので、清潔感のある白やベージュを設置するのがお勧めです。さらに、北東玄関には苛立ちや不眠や悪夢などのネガティヴな気が通りやすいので、気を整えるのならば白やベージュの玄関マットでこのネガティブな気を吸収しましょう。

東玄関

東玄関は木のエネルギーがまわっているので強めるならば、青や紺や水色を設置すると良いです。しかし東玄関には過労やせっかちというネガティヴな気が流れているので、気を整えるのならば紫や赤の玄関マットが良いでしょう。火の気で鎮めてあげるイメージです。若いころから運が開けやすい玄関といわれているので、音楽関係の良い運がまわってきたりします。

南東玄関

南東玄関にも木のエネルギーが宿っています。強めるならば、青や紺や水色を設置すると良いです。南東玄関は頑固や休めないなどのネガティヴな気を扱ってしまうのでこちらも火の気で燃やしてしまうイメージで、気を整えるのならば赤か紫の玄関マットが良いでしょう。

南玄関

南玄関は火のエネルギーを持っています。このエネルギーを強めるのならば緑のマットを置きましょう。しかし南玄関には感情不抑制やストレスのネガティヴな気が流れているため、気を整えるのならば黄色か茶色の土の気が関係する色の玄関マットを置きましょう。この場合同じ火の気のマットを置いてしまうと逆に焚き付けてしまってマイナスになるので注意が必要です。

南西玄関

土の気を持っている南西玄関は、裏鬼門として知られています。エネルギーがとても強い方角なので、しっかりと気を整えることが重要です。エネルギーを強めるのならば、赤やオレンジの赤系のマットを置くとよいでしょう。強いエネルギーとは反対に、南西玄関は依存心や疑心暗鬼などのネガティヴな気も流れているので、気を整えるのならば白や金の色の玄関マットで気を増やしたり鎮めて良い方向へ運びましょう。

西玄関

西玄関には金のエネルギーがまわっている玄関です。金のエネルギーを強めるのならば、黄色や茶色などの土系統の色のマットを置きましょう。金のエネルギーが流れているのと同時に、西玄関は浪費や無気力や現実逃避というネガティヴな気も流れているので、気を整えるならば灰色の玄関マットで水の気を使い鎮めてあげましょう。金のエネルギーだからといって金を使ってしまうと、パワーが強すぎてマイナスに働いてしまうことがあるので要注意です。

北西玄関

北西玄関にも金の気がまわっています。この金は金運のような金ではなく、キラキラとした金というイメージです。このエネルギーを強めるのならば、黄色や茶色のような土エネルギーの系統のマットを置きましょう。しかし北西玄関は独善的や傲慢などのネガティヴな気が流れているので、気を整えるのならば水の気でうまく流してあげましょう。色はシックなカラーの玄関マットがオススメです。

まとめ

玄関マットは気の入り口である玄関を整えるためにはとても重要です。玄関マットの素材はなるべく天然素材にしましょう。アクリルなどの化学繊維のものは手軽に販売していますが、天然素材のが運気が上がりやすいのでお勧めです。玄関マットの柄は花や植物などの自然のものにしましょう。奇妙な柄を設置してしまうと運気を下げてしまうので要注意です。家に入る時に一番最初に目につく玄関マットを整えて、家の運気を向上させましょう。

風水  風水