玄関に鏡を置いて風水で開運を呼び込もう

玄関に鏡を置いて風水で開運を呼び込もう

鏡は私たちの生活にとってとても身近なアイテムの一つです。きっとどこの家にも一つはあるのではないでしょうか。鏡は誰でも手軽に取り入れることが可能な風水アイテムですので、ぜひインテリアの中に取り入れてみてください。

鏡の飾り方と選び方

鏡は古来から強いパワーをもつものとかんがえられてきました。鏡は幸運を呼ぶ風水アイテムですから、昔から尊いものとして大切にされてきたのです。神社にご神鏡が祀られていることや古墳などから銅鏡が出土することからも鏡がいかに尊いものとして大切にされてきたかがわかると思います。鏡はとても強いエネルギーをもっており、気を取り込む力と気を発する力が強いアイテムであるといわれています。ですからこの鏡を上手に取り入れて幸運を呼び寄せましょう。

玄関に飾るのが効果的

鏡を飾る際、最も効果的な場所が玄関になります。玄関は大きな気が出たり入ったりする入り口となっているからです。家の主人の顔が映る高さに鏡が設置されるのが一番理想的であるといえます。玄関に入って右側に飾ると人間関係運が、左側に飾ると金運が上昇するといわれていますので、望んでいる運気によって設置場所を検討しましょう。また左右両方に飾りたいと考える場合には、少しずらして合わせ鏡にならないように注意する必要があります。運気が反射しあってしまいますので、効果が得られなくなってしまいます。玄関の正面に飾るとせっかくはいってきてくれたよい気を跳ね返してしまうので、気をつけたほうがよいでしょう。

鏡をしっかりと磨いておくこと

鏡でよい気を呼ぶためにはいつもピカピカに磨いておくことが重要なことといえます。汚れていると悪い気を発するようになってしまいますので注意しましょう。特に汚れやすいバスルームや洗面所の鏡はきれいに磨きましょう。特にバスルームの鏡の場合は使用後に水滴や水気がつかないように、スクイージーでしっかりと水気をとるのも重要です。ピカピカになるよう常にメンテナンスを心がけるとよいですめ。

たくさん飾るのはNG

強いパワーをもっているからといって、いくつも鏡を飾るのはよいとはいえません。狭い部屋を鏡だらけにしてしまうと、せっかくのよい気も反射しあうだけになってしまいます。また、寝室の鏡も注意するようにしましょう。寝姿が鏡に映ってしまうと、寝ている相手に鏡の中の自分に気を吸い取られてしまうといわれているからです。眠るときには布をかけるといった配慮をすることが重要になりますので、気をつけてください。

八角形の形の鏡

では、どういった形の鏡が運気アップにはよいのでしょうか。風水では、八角形が万物の象徴で一番エネルギーが強い形であるとされています。鏡も八角形が開運の形としてはおすすめです。角のない丸や楕円の形の鏡もよいとされています。神社に祀られるご神鏡も丸い形をしているところからも、丸の鏡のよさがわかっていただけると思います。四角い形の鏡は鋭い角が気の流れを切ってしまうといわれていますので、なるべく避けるようにするとよいでしょう。また、金運をアップさせたい人の場合には、鏡のフレームの色は金色か黄色を選ぶことで、効果を期待することができるでしょう。

風水  風水