風水で2017年に開運を招くお部屋のインテリア

風水で2017年に開運を招くお部屋のインテリア

2017年に開運を招くためにはどういったお部屋のインテリアがよいのでしょうか。2017年は「水」の気をもつ一白水星が司る年になるので、水色がキーワードになります。では、どのようにお部屋のインテリアに取り入れたらよいでしょうか。

水がみえるようなインテリア

2017年はのラッキーカラーは水色といわれていますので、水色のグッズなどをインテリアに取り入れると開運が開けるといえるでしょう。水色のカーテンや水色のクッションカバーなど、ファブリックに水色を取り入れてもよいでしょう。そのほかには部屋に水槽や小さい噴水のようなものを部屋のインテリアに取り入れてもいいですね。大きいガラスの花瓶に水をたくさん入れるのもよいでしょう。一般的には風水では花器は陶器がよいとされていますが、2017年はガラスやクリスタルの花瓶に花を生けるのも、水がみえるのでとてもよいでしょう。この場合はこまめに水を入れ替えて、水が澱まないことが重要です。邪気が集まってしまい、逆に運気が下がってしまう可能性があります。

インテリアを飾る方位

これらのインテリアを飾る方位はどの方位がよいでしょうか。2017年のラッキー方位は西になりますので、西にインテリアを飾るのがよいでしょう。2017年は酉年なので、酉の入る方角である西は大吉方位といわれているからです。

水回りをきれいに整える

2017年は「水」の気が集まる年ですので、その言葉の通り部屋の中では水回りを特に綺麗に保つことが重要になるでしょう。特にキッチンやトイレ、バスルームなどをこまめに掃除して清潔に保つことが開運の秘訣になります。水回りが汚れていると、それだけで悪い気が集まりやすくなってしまいますので、気をつけたほうがよいでしょう。また、部屋の水拭きも開運には効果的です。部屋の中の悪い気は水で清めることができると考えているからです。

寝室をきれいに整える

「一白水星を睡眠とす」という言葉にあるように、今年は睡眠が我々の健康に与える影響も強くなると考えられます。そのため、2017年は寝室をきれいに整えることで、開運が開けるといえるでしょう。落ち着いて安眠をとることができるように、寝具を整えることが重要です。1日の中でも寝室は私たちが思いのほか長時間過ごす場所となっています。寝室で良い気をチャージすることができるように、寝室を綺麗に整えましょう。2017年は良質な睡眠をとることで開運が開けます。

部屋の模様替えをする

風水では気の流れを循環させることが重要です。そのため、常に変化を作り出し、気の流れをよくすることは開運のためには重要なのです。そのため気の流れをよくして陽の気を呼び込むためには、部屋の模様替えが大事になります。家具の配置が同じまま何年も過ごしていると気が停滞してしまうのです。そのため、なかなか簡単には難しいですが、古くなったものは新しいものに新調するようにしましょう。ファブリックなども交換して部屋の中の気を入れ替えるとよいでしょう。大規模な部屋の模様替えだけが効果的なのではありません。ちょっとした雑貨の置き場所を変えたりするだけでも、気の流れは変わります。家の中のできる範囲から取り組んでみてください。

風水  風水