玄関の鏡に使うと運気が更に上がる風水色とは

玄関の鏡に使うと運気が更に上がる風水色とは

ご自宅の玄関に姿見やコンパクトサイズの鏡を置いてある方はいらっしゃいますでしょうか。玄関に置いておくと出かける際のファッションチェックにもなるので便利ですよね。実はこの鏡、ご自身の姿を映し出すだけではなくご自宅やご自身の運気やエネルギーを得れるかどうかが変わってくるのです。そのため鏡をちゃんとした使い方をしないと運気が良い方向に向かってくれません。ご自宅の運気をしっかりと向上させるために、今回は鏡に使うと運気を更にパワーアップしてくれる鏡に合わせると良い色をご紹介したいと思います。

鏡の置き方

まずは玄関での鏡の置き方に注目したいと思います。鏡は玄関ならどこに置いても運気が上がるというわけではありません。まず玄関の「右側」に鏡を置いた場合「人間関係」「健康」「仕事」に関しての運気が向上します。反対側の「左側」に鏡を置くと「金運」が向上します。このように右側に置くか左側に置くかでご自宅の上がる運気は変わってきます。ここで注意しなくてはいなけい点は、鏡を置けば運気が上がるからといって左右両方に鏡を置いてはいけないということです。左右両方に鏡を置くことを「合わせ鏡」といって、これは鏡の間をエネルギーが行き来してしまうので運気を停滞させたり下げてしまうこともあります。せっかく向上させるために置いたのでやらないように気をつけましょう。もう1つの注意点は鏡を置く場合は必ず鏡を綺麗にしましょう。長い間玄関に鏡を置いておくと曇ってしまったり、ホコリを被ったりと汚くなってしまいます。その汚くなった鏡を置きっぱなしにすると運気は下がりますし、汚い鏡で自分の姿を見ているとセルフイメージも下がってしまいます。そのため基本的に綺麗に使うように心がけましょう。

鏡に合う色

鏡を購入する際に色々なふちの色の鏡が売っているとおもいます。基本的に自分の好きな色を選んでも問題ないのですが、そこにも運気が関係しているのならば気にしたいという方は「金色」か「赤」「オレンジ」「ピンク」などの暖色を選んでください。ちなみに玄関が東南の方角に向いているご自宅は「金色」が一番相性が良いです。金色の鏡を置くと「美容運」「恋愛運」が向上します。玄関の方角が「南」の場合は「赤」「オレンジ」「ピンク」の暖色がおすすめです。南の方角は「火の気」が集まる方角なので火を連想させる色のものを使うとエネルギーが高まります。ちなみに鏡は「水の気」を持っているので火の気とあまり相性が良くありません。そのため大きすぎる鏡を置いてしまうとあまりよくないため、小ぶりの可愛らしい鏡を選ぶようにしてください。

まとめ

鏡を玄関に置くときは常に「清潔」を保つようにしましょう。鏡が汚れているとご自宅の運気もご自身の運気も同時に下がってしまいます。鏡は気が行き来するアイテムなのでおざなりにしないようにしましょう。次に置く場所ですが、「右側」に置く場合は「人間関係」「健康」「仕事」に関しての運気が向上します。反対側の「左側」に鏡を置くと「金運」が向上します。そして鏡自体の色のおすすめは「東南」の方角の玄関ならば「金色」の鏡です。金色の鏡を置くと「美容運」「恋愛運」が向上します。「南」の方角ならば「赤」「オレンジ」「ピンク」の鏡です。暖色の鏡を置くと「人気運」が向上します。このように鏡は本体の状態と置く場所、さらに鏡自体の色によって上がる運気が変わってきます。ご自身の上げたい運気やなりたい理想に向けて玄関をコーディネートしていきましょう。

風水  風水