風水で健康運を上げるインテリア

風水で健康運を上げるインテリア

風水で健康運を上げるためには、健康運を司る方位、そして部屋ごとのインテリアが大きく影響してきます。

風水ではお部屋をきれいに保つことに加えて、その空間にふさわしい「気」を持つアイテムをお部屋に取り入れることが良いとされているのです。

ここでは健康運を上げるとされる「木の気」とは何か、そして健康運を上げる具体的なアイテムについてまとめていきたいと思います。

「木の気」とは?

風水では、モノが持つ「気」を五つに分類しており、「木」・「火」・「土」・「金」・「水」となっています。

これらの「気」のバランスが運気に関係してくると考えられているのです。

健康運をアップさせるためには、「木の気」が必要です。

なぜなら「木の気」は、木の性質から成長や発展を意味し、「拡大」・「拡散」を高める働きがあるため、リラックス効果や癒し効果が得られ、心身に良い影響を与えるからです。

また「木の気」は、「火の気」を弱めることや、「水の気」や「土の気」とは相乗効果をもたらすといったように相性の良い「気」が多くなっています。

このように、空間の「気」のバランスを取りやすいことから、健康運アップにも大いに役だつものなのです。

健康運を上げるアイテムは?

「木の気」を強くする素材には、木・紙・竹・籐・麻・綿などがあります。

「木の気」を強くする色は、緑系。

「木の気」を強くする形は、長方形・細長いもの・背の高いものなど。

このように、自然の癒し効果が得られるものが多くなっていますので、家具選びや雑貨選びの参考にしたいものです。

また、天然素材のお香やアロマも「気」の流れを正常にするのに役立ちます。

そして、小物を選ぶ際は次のようなものが理想的です。

「麒麟(きりん)」は中国の神話に登場する聖獣です。

どのような生き物も傷つけないため、「平和」をもたらす象徴とされています。

長寿・子孫繁栄のシンボルともされてきました。

「亀」は、寿命が長いことから、長寿・健康のシンボルとされ、縁起の良いアイテムです。

「殺気」を転化する効果もあるとされています。

ですから、ドアとドアが向かい合っている場所など殺気が生じる場所に置くと良いでしょう。

「鶴」も長寿を意味する縁起の良いものとして馴染みの深いものです。

鶴は、鳥の中でも「鳳凰(ほうおう)」に次ぐ地位にあるとされ、品格の高い鳥になります。

「ひょうたん」は、中国において「医」を意味するものとなっています。

遠い昔、医者の軒先には必ず「ひょうたん」が吊るされていたといいます。

そのため、病気や体の不調を吸い取るアイテムとされています。

また、「殺気」を転化する効果も期待できます。

この他にも、「桃」も健康・長寿の象徴として、そして「青ガエル」は活き活きとした「気」を与えるものとして健康運アップに積極的に取り入れたいアイテムとなっています。

まとめ

このように、風水効果が高いものとして取り入れられているものの多くは、古くから伝わるものであるということがわかります。

そして、今もなお語り継がれているのは、その効果が期待できるものであることの証でしょう。

空間に置くものの素材や色も、健康運をアップさせることに影響するため、物選びの参考にしたいものです。

風水  風水