風水インテリアで運気UP

風水インテリアで運気UP

風水は環境によって運気が左右さていると考えます。今の運気は今の自分の環境が作っているのです。何となく過ごしている部屋のインテリアも運気を左右している要因のひとつです。運気を良くするには環境を改善すればいいです。インテリアを整えて運気をUPさせましょう。

玄関のインテリア

玄関は家の中の「気」の入り口です。「旺気」たくさん入ってくるインテリアにしましょう。

まずは明るくしましょう。日が入らず暗いようなら照明をつけて明るくしましょう。

鏡を上手に使いましょう。鏡は太陽がある方角に向けておくといいです。西において鏡面が東に向くように置く、もしくは北において鏡面が南に置くようにする。そうすることで太陽の気が増幅され家の中の「旺気」が増えます。注意点はドアを開けて正面には置かないようにしましょう。せっかく入ってきた「気」が跳ね返されてしまいます。

玄関マットは必ず引きましょう。家の中と外のフィルターの役割をしてくれます。

生花を飾るといいでしょう。1輪でもいいので毎日花が飾ってある方が「旺気」を呼び込みます。

リビングのインテリア

音のでるもの、テレビは東側に置きましょう。

ソファーは西側において東を向いて座るのがおすすめです。東を向いて座ることで発展運やる気がでて運気が上昇するでしょう。

家族の笑顔の写真を飾りましょう。家庭運がUPします。

キッチンのインテリア

キッチンを金運を司っています。まずは整理整頓しやすいキッチンにしましょう。

キッチンにおいてはいけないのが財布です。財布をキッチンに置くと金運が落ちます。気をつけましょう。

シンクとコンロの間に邪魔にならない程度の小さいものでいいので観葉植物を置きましょう。「火」と「水」は風水では真逆のもの。キッチンはその二つが狭い場所にあることで気が乱れやすくなっています。それを中和してくれるのが「木」です。ですので、観葉植物を飾ることで気のバランスが整いやすくなります。

寝室のインテリア

寝室に鏡を置くのはあまりおすすめしていません。置く場合は寝ている姿が移らないように配置しましょう。

ベットは枕が北や東にむくように配置するといいでしょう。

ベットは木製がおすすめです。パイプベッドは気の補充をする睡眠時に利用するのはおすすめしません。また、ベッド下収納があるベッドの場合はその部分も運気に影響を与えるのできれいに収納しましょう。入れるのにおすすめなのは洋服など布の製品です。例えばスキーの板など金属製のものを収納するのははパイプベッドと同様おすすめしません。

運気を上げるためにインテリア開運術

ゴミ箱はフタつきにしましょう。ごみは「煞気」になります。「煞気」が部屋を巡らないようにしましょう。

観葉植物を飾りましょう。観葉植物は「生気」を出すだけではなく、「煞気」を弱めてくれる効果があります。風水的に気になるところがある場所には特に置くといいでしょう

サンキャッチャーを窓辺に吊るしましょう。家の中に効率よく太陽の光を拡散して太陽の気を部屋に広げてくれます。太陽の光は「旺気」になります。

季節感を大事にしたインテリアにしましょう。一年中同じインテリアにしているよりは季節ごとに変化を出すことで常に運気を呼び込むことができます。

風水  風水