カーテンが持っている風水の力

カーテンが持っている風水の力

寝室のカーテンについて考える

寝室は風水においてとても重要な場所です。なぜなら、寝室で寝ることによって気の流れを安定させ、力を貯めるとされているからです。また運気の上昇にも寝室は必要な場所です。その寝室のカーテンの選択によって運気が上昇することもあれば、反対に低下することもあります。寝室のカーテンはレースとドレープの二重につけるようにしましょう。二重にカーテンをつけることによって、夜の間に運気が逃げないようにします。また朝は必ずカーテンや窓を開けて換気を行うようにしましょう。換気を行うことによって風水でいう「気」の流れを良くすることができます。また、運気の循環効率をあげるためにも昼の間に日の光を入れ、暗くなる前にカーテンを閉めることで良い運気を寝室に貯めることができます。昼間もカーテンを閉めているのであれば、1日に1度はカーテンを開け、風水の良い気を取り入れるようにしましょう。

風水と方角によるカーテンの色の選択

風水で大切なのは「方角」と「色の選択」の組み合わせです。特にカーテンは部屋において色の大きな面積を占めています。そのため、その色の選び方は風水においてとても重要になります。恋愛や異性との出会いを求めているのであればピンクやオレンジといったカーテンの色合いを選択しましょう。風水においてピンクは恋愛運、オレンジは人間関係や人気運を上昇させる効果があるとされています。そのため、寝室や風水での家庭運を司る北側の窓にこの2種類を選ぶことによって大きな幸運を呼ぶことができるとされています。金運を上昇させたい場合、カーテンの色合いは黄色を選択するようにしましょう。黄色は風水における金運上昇と深い関係にあります。特に西側の窓に黄色のカーテンをつけると金運に絶大な効果があるとされています。もし黄色のカーテンが好みでないという場合、クリーム色やベージュ色といった色のカーテンでもしっかりと効果は見込むことができます。仕事運を付けたいという方には青色のカーテンがおすすめです。青色は風水において冷静さや浄化作用があるとされています。そのため、仕事に害を与えかねない邪気や冷静さは仕事運にもって来いと言える効果です。これらの効果をより引き出したいのであれば東側や南東の窓に青色のカーテンを使いと良いとされています。健康運を向上させたいのであれば緑色のカーテンを選択するようにしましょう。緑には風水の中でも癒しの力を有しています。また健康運を上昇させる効果も持っています。この効果をより引き立てたいのであれば東側の窓に緑色のカーテンを用いることんよって疲れや体調不調の改善にもつながるとされています。

カーテンのデザインと風水

カーテンと窓の方角によって様々な効果があるのは上記の通りです。次はカーテンの柄についてです。実はカーテンの柄も風水に大きく関係するとされています。花柄は主に恋愛運に大きな効力を出します。華やかな花柄は恋愛や出会いに大きな影響があるとされています。また水玉模様の柄は金運の上昇につながります。水玉模様が有している効果はそれだけではなく、良い出来事を呼ぶともされています。チェック柄は安定運に効果があるとされています。穏やかなデザインにも優れているため、あなたの気力も安定させることもできます。

風水  風水