風水とカーテン

風水とカーテン

カーテンは部屋の印象を大きく変える効果があります。風水で運気を上げるためにインテリアを整えますが、その際、カーテンを風水的に調整することで大きく運気を上げることができます。

カーテンの使い方

朝起きて、カーテンを開けるのは当たり前のようにされていることと思います。それでも、家の中に使ってない部屋などがあって1日中カーテンを閉めっぱなしになっている部屋はありませんか?朝、カーテンを開けるというのは家の中に朝日を入れるとても大事なことです。カーテンを閉めっぱなしにしているとその方角の運気を落とす原因になってしまいます。使っていない部屋も1日の始まりにはきちんとカーテンを開けるようにしましょう。

カーテンはレースのカーテンと2重に使う方がいいでしょう。窓は「気」が出て行く所です。夜、カーテンを開けっぱなしにしていると寝ている間に吸収するはずの「気」が出て行ってしまいます。また夜はカーテンを開けておくと「陰」の気を受けすぎてしまうので必ずカーテンを閉めるようにしましょう。

西寄りの方角に窓がある場合の注意点です。強すぎる西日は金運を落とすことになります。カーテンを引いて適度に遮光するようにしましょう。特にキッチンにあたる場合は注意しましょう。

方位別おすすめのカーテン

北側の部屋、もしくは北の窓におすすめのカーテンは淡いピンク、白、アイボリー、クリーム色などです。北は冷える方角です。カーテンの素材は温かみのある感じのものがいいでしょう。

北東の部屋、もしくは北東の窓におすすめのカーテンは白いものがおすすめです。赤い柄が少し入っているものが特におすすめです。

東の部屋、もしくは東の窓におすすめのカーテンは赤系や青系のものです。ただ、あま一面真っ赤だったり、真っ青よりは赤や青がメインの柄になっているようなものの方がカーテンとしてはいいでしょう。

南東の部屋、もしくは南東の窓におすすめのカーテンはオレンジや黄緑がおすすめです。花柄と相性がいいのでカラフルな花柄はいいでしょう。また、フリルっぽいデザインもおすすめです。

南の部屋、もしくは南の窓におすすめのカーテンは緑です。特にリーフ柄と相性がいいので明るいベージュに緑のリーフ柄がおすすめです。

南西の部屋、南西側の窓におすすめのカーテンは落ち着いた緑と黄色です。抹茶色や山吹色のようなものがおすすめです。フルーツ柄と相性がいいのでおすすめです。

西の部屋、西側の窓におすすめのカーテンは黄色です。東と同様、黄色一色のものよりは白と合わせた柄のものがいいでしょう。シャープな柄より丸い感じの柄がおすすめです。

北西の部屋、北西の窓におすすめのカーテンはベージュで落ち着いた感じのものです。ストライプ柄と相性がいいです。北西は質のいいものが運気を上げてくれます。上質な感じの素材のものを選びましょう。

まとめ

夜寝る時にカーテンを閉めて、朝起きたらカーテンを開ける。当たり前のことですが、この行動が運気を上げるために大事なことなのです。朝、カーテンを開けると共に朝日をたっぷり浴びましょう。素敵な1日が始まります。

また、カーテンを新調することで家の中に新しい「気」が流れます。気分転換にも運気を上げるためにもおすすめです。さらに可能であれば、季節でカーテンを変えるのも開運行動になります。

風水  風水