風水で子供の運気を上げる

風水で子供の運気を上げる

我が子に幸せになって欲しい。親なら誰でも思うことです。子供のころから風水で運気を良くし、運の強い子に育てることができるのです。風水では運気はその人の環境によってつくられていると考えます。子供の周りの環境を整えて運気をあげましょう。

おすすめの子供部屋の位置

家の中心からみてどの位置に子供部屋を取るかで子供の運気も変わってきます。

おすすめの子供部屋の位置は男の子なら東側の部屋、女の子なら東南側の部屋です。天皇家でも東宮様というように東で育つ子供は跡取りとして立派な男子に育つといわれています。勉強、スポーツとバランスよく伸びる子供になるでしょう。

また、女の子は東南で育つことで明るく友達にも恵まれ将来幸せな結婚ができるようになります。

その方位に部屋が取れない場合はインテリアで整えてあげましょう。

子供部屋のおすすめインテリア

風水の基本として、整理・整頓・清潔はとても大切なのできちんとするよう心掛けてください。子供一人で難しい間は手伝ってあげるといいでしょう。

親としては成績が上がって欲しい、落ち着てい勉強してほしいと思うでしょう。それには机の向きが大事です。明るい方角なので南を向けて机を配置している方も多いのではないでしょうか。南向きの机では成績は上がりません。勉強に集中して成績を上げてほしいと思うなら机の向きは北向き、もしくは東向きをおすすめします。注意点としてはドアに背を向けて座らないようにしましょう。ドアに対して全く背中を向けて座ってしまうと落ち着きがなくなります。

また、ベットの向きは北枕か東枕になるように配置しましょう。南枕は落ち着きがなくなりますので避けるようにしましょう。注意点としては部屋のドアを開けてベットが見えないようにすることです。ドアからまっすぐ見える位置にベットが位置していると「煞気」を受けやすくなり運気が落ちやすくなります。

ひとつは観葉植物を飾りましょう。生き生きとした「気」を受けることができます。

子供部屋での注意点

勉強道具や参考書などと遊びグッズはきちんと分けて収納するようにしましょう。そうでないとどちらも中途半端になってしまいます。きちんと分けて収納することで、遊ぶときには遊び、勉強するときにはきちんと勉強できるようになります。

ベット下の環境に注意しましょう。きれいで清潔にしましょう。運気の吸収タイムである夜寝ているときにダイレクトにその運気を吸収します。ごみやほこりでいっぱいだと運気を落とします。また、収納がある場合は衣類など布製品を収納するようにしましょう。金属系の物は収納しない方がいいです。「気」が安定しなくなります

まとめ

子供は大人以上に周りの環境の影響を受けやすいです。なので子供が小さいうちは親が気と使ってあげましょう。それでも自分の部屋は自分できれいに保つことができるようにするといいでしょう。片付けの方法など教えてあげるようにしましょう。そして、なるべく天然のものでそろえてあげるといいでしょう。パイプベッドより木製のベッドの方がおすすめです。しっかりと運気の基礎を気付くことができます。寝具も綿など天然繊維の物を使用しましょう。机も木製がいいです。簡易的な机だと勉強に対する姿勢もそれなりになってしまいます。