風水インテリアで運気UP!観葉植物編

風水インテリアで運気UP!観葉植物編

観葉植物はリビングや洗面所、トイレやキッチンに置くことで気分がリフレッシュできるし、見ていると心癒されますよね。風水の基本は心地いいと感じることが大切。お掃除をしっかりして、運気UPする観葉植物を置いて良い気をたくさん取り込みたいですね。観葉植物は風水で良い運気を取り入れてくれると言われています。あなたも大切な人も幸せに暮らせるように、心がけてみませんか?置く場所などを学んで良い気を取り入れてみましょう♪

観葉植物は風水ではどんな効果があるのでしょうか?

風水では観葉植物は良い気を運んでくれると言われています。葉の形や姿などで、適材適所がありますのでせっかくインテリアに取り入れるならしっかり学んで良い気を取り入れられるように心がけましょう!

観葉植物の葉の形で置く場所を見極めましょう!

細くて尖った形のものは、鋭い気が集まると言われているので、悪い気を入れないように玄関に適していると言われています。リビングやベッドルームなど人の集まる場所、また椅子やソファなどリラックスる家具の近くにも適さないと言われています。リラックスしたい場所や人が集まる場所には丸い葉の観葉植物を置くことをおすすめします。

観葉植物の葉の向きによって効果が違います!

風水において観葉植物の葉の向きは発する気が違うとされています。葉が上向きのものは、《陽》の活発な気を発すると言われています。葉が下向きのものは《陰》で気をやさしく静める効果があるとされています。そのため、枕元などに置くには睡眠を促してくれる葉が下向きの《陰》のものが良いそうです。

観葉植物を置く場所によって種類を見極めましょう!

・玄関・・・玄関は気を迎える場所で幸運の気が入ってくる場所とされています。背丈が高いものがおすすめで、悪い気が入ってこないように細く尖った葉のものや《陽》の気が強いとされる観葉植物を置きましょう。

・リビング・・・リビングは家庭運に大きな影響を与える場所で、電化製品も多く置いていますよね。電化製品は風水では気を乱してしまうと言われているので《陰》の気を持つ観葉植物がおすすめです。また、リラックス効果の高い丸い葉の観葉植物が良い運気を運んでくれます。背丈の高いものを一つ置くか、電化製品の近くに小さめのものをいくつか置くのも良いでしょう。

・キッチン・・・キッチンは火の気と水の気が集まる場所と言われているため、木の気を持つ観葉植物を置くことで気のバランスをとることができるとされています。そのため、《陽》の観葉植物を選ぶようにしましょう。

・バスルーム・・・バスルームは水の気が集まる場所で悪い気を流す場所ともいわれています。観葉植物で良い気を取り入れましょう。バスルームは湿度の高い場所でもありますので、湿度に強い種類を選ぶことをおすすめします。

風水インテリア、観葉植物で運気UP!

風水ではすんでいる人が心地よい、癒されることが大切だとされています。観葉植物は見ているだけで心癒されリフレッシュすることができますね。そして、せっかく取り入れるなら適材適所を学び、良い気をどんどん取り入れましょう。観葉植物はただ置いておくだけでなく、常に生き生きとした状態にしてあげないとせっかく置いておいても逆効果になってしまうので、玄関やトイレなど日の当たらない場所に置く観葉植物はたまにはにっこに当ててあげるなど大切に育てましょう。

風水  風水

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)