風水インテリアで運気UP!写真編

風水インテリアで運気UP!写真編

どのご家庭でも、お子様の入学式や発表会ご夫妻の結婚式の写真、ペットの写真、旅行の写真などたくさん飾っていますよね!そんな写真も風水的に飾ることで家族みんなの幸せになれるなら取り入れてみたいですね。今回は風水から見た写真についてご紹介したいと思います。写真は風水では開運アップのアイテムとしても有名です。ちょっとした心がけで、運気がアップするかもしれません!ぜひ、取り入れてみてくださいね!

風水で考えられている写真の力とは?!

風水では、写真は不思議な力があると古くから言われています。化学変化によって発生した情報の残像というだけではなく、写真の中には目には見えないいろんな《気》が存在していると考えられているのです。写真にのっている情報によっていろんな気を発すると考えられているので開運につながる写真の置き方を学んでみましょう!

風水的に良いとされる写真を飾る場所は?種類は?

・玄関・・・玄関はたくさんの気が入ってくる場所とされています。特に良い気を取り入れるには、ペットの写真や風景の写真が良いとされています。また玄関には家族写真はNGとされています。風水では家族を追い返してしまうという意味になるからだそうです。玄関を明るくしてくれるような雰囲気の写真を飾るといいですね!

・リビング・・・リビングには家族写真を飾りましょう!できれば個々の写真よりも家族全員が写っているものを選びましょう。そして、できるだけ正装で、特に笑顔で写っているものが良いとされています。良い気は明るいところに集まると言われてますので、できるだけ笑顔で楽しそうな写真を選びましょう。古いお洋服を着ているものなど普段何気なく撮った写真などは避けましょう。女性は宝石など身に着けている写真も良いとされています。

・トイレ・・・トイレは悪い気がたまりやすい場所と言われています。そのため、写真を飾るなら明るい風景や、植物、お花などの写真を選びましょう。悪い気を域に変えてくれると言われています。

家族写真について風水的な考え方をご紹介!

古代、家族の肖像を持つことができたのは社会的地位の高い方で富豪や貴族階級の方々に限られていました。写真がない時代では肖像は画家の手によって描かれたものでした。とても贅沢なことでしたがそれほどに家族の肖像画を手にしたかったのは、家族永代にわたる成功をもたらす幸運なことだったからだと想像できますね。現代も家族の写真を飾ることはどのご家庭でも行われていることですが、その写真も家族全員が笑顔で幸運感が出ているベストな状態で写っていることで家族の潜在意識に働きかけてくれると言われています。そんな写真は風水では良い気を招いてくれると考えられています。毎日、その写真を何気なく目にすることで、家族の幸せ、団結力のエネルギーを生み出します。

家族写真の撮影方法、飾る場所をご紹介!

家族写真撮影方法・・・家族写真には何か富を連想させるものを一緒に写すとよいと思われています。例えばお父さんの家紋や勲章、お母さんの宝石、そうすることで家族が発展すると考えられています。また外で撮影される場合は頭の上に雲が写っていることは避けてください。運気が下がると言われています。

家族写真の飾り方・・・建物の梁や柱などに写真が向く場所は避けましょう。写真の中の誰かに毒矢が刺さると考えられています。できるだけ大きな写真を心地よく感じる場所に飾りましょう。

風水インテリアで写真も心地よく飾りましょう!

さりげなく飾っている家族写真も一度見直してみてくださいね。この機会に専門家に取ってもらうのもいいでしょう。風景写真など心地よいイメージの写真もも適材適所考えて取り入れてみてはいかがでしょうか!

風水  風水

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)