風水インテリアで運気UP!照明編

風水インテリアで運気UP!照明編

照明は空間つくりにとってとても大切なインテリアアイテムの一つですね。照明が明るすぎると眠れなかったり気分が高揚して落ち着かなかったり。また暗すぎると目が疲れたり、起きていないといけないのに眠くなったり。照明には人間に様々な作用を及ぼすということですね。そんな照明器具を風水インテリアとして取り入れてみてはいかがでしょう。もっと心地よく癒しの空間となること間違いなしです。今回は風水的に考えた照明についてご紹介したいと思います。

風水的に照明器具はどんな存在?!

風水では照明の選び方はとても大切だとされています。風水的には照明器具は《火》と《陽》の傾向を持つものと考えられていますので部屋の中で《陰》の気が滞りがちな場所に置けば気のバランスを整えることができると考えられています。とはいえ、光が強すぎても逆に室内の気のバランスが崩れ、イライラやストレスの原因となります。

照明器具、風水インテリアでランプシェードを取り入れよう!

お部屋のインテリアアクセントとして取り入れるランプシェードは、風水では《火》と《陽》の傾向が強いアイテムとされています。シェードの部分の素材によって、その傾向を和らげてくれます。

・布製・紙製・・・風水的におすすめなのは布や紙製のシェードです。光を柔らかくしてくれるため、全体の気のバランスを整えてくれます。心身をリラックスさせることができます。

・木製・・・温かみのある木製のシェードは風水では陰の傾向があります。《木》は燃えて火に尽くすと言われているので火の気を帯びる照明との相性が良いとされています。

・金属製・・・陽の傾向が強いアイテム。集中力を高める効果が期待できるのでオフィスや、勉強部屋、書斎に向いていると言われています。

・ガラス製・・・陽の傾向が強いアイテム。金属製よりは弱めです。ロマンティックな雰囲気を演出したいときや、心癒されたいときにおすすめです。

・陶器製・・・風水では《土》の気を持つ素材として扱われています。火は灰になって土に尽くすと言われているように土が火の勢いを吸収してくれるのでバランスが整うとされています。

照明器具、風水インテリアで取り入れよう☆その2・・・その他の照明器具

それぞれに効果があるので、素材はランプシェードを参考にしながら選んでくださいね。

・フロアランプ・・・風水的には《気》を増やすとされているため、明るすぎないことが大切。

・アップライト・・・下から上を照らすタイプの照明で、気の流れを上昇させる作用が期待できます。室内の気の循環を高める効果があるため下にたまりやすいとされている陰の気を除去し、気の循環を高めることができます。

・スポットライト・・・風水では限定的に気を増やすことはとても良いとされています。陰の気がたまりやすい暗い場所に充てることも良いでしょう。また、良い気を持つアイテムに充てることで良い気をさらにアップしてくれることでしょう。

・シャンデリア・・・空間を豪華にさせてくれ風水的に強い陽の気を持つアイテムですのでリビングや吹き抜けの玄関など広い空間にはお勧めですね。逆に、寝室などには眠りにくくなるため不向きと考えられます。

照明器具を風水インテリアとして取り入れましょう!

どこのご家庭でもたくさんある照明器具、風水インテリアとして取り入れることで運気アップが期待できます。特に、フロアランプなどは陰の気が集まる部屋の隅などに設置して良い気に変えてしまいましょう!

風水  風水

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)