風水インテリアで運気アップ!表札編

風水インテリアで運気アップ!表札編

新しい家に引っ越したら、せっかくですから、あなたと大切な家族に幸せが訪れるように、風水インテリア取り入れてみませんか?風水では一番大切だとされている清潔感、お掃除が終わったらまずは表札をつけませんか?今回は家の顔とも言われている表札についてお話してみたいと思います。

風水で考えられる表札とは?!

風水では玄関は気の出入り口と言われています。郵便物がポストに名前がなければ届かないのと同じように表札がないと運気が家に入ってこないのです、表札はその家にその名前の人たちが住んでいることを表して、この人たちに運気を運んでくださいというサインでもあると考えられています。

どんな表札で運気が上がる?!

風水では表札は本来は縁起物として扱われていたそうです。表札の色や形、素材、文字の掘り方などによって運気が上がることも下がることもあります。表札を新しく作るときはぜひ、風水インテリアとして取り入れてみてくださいね!

一番良いとされているカラー・・・表札では白が一番良いカラーだと言われています。木製以外の表札にするときは白を選びましょう!

文字は浮き彫り・・・名前は運を上げるという意味を持つ浮彫がおすすめです!文字が浮き上がっている表札からは明るくまとまった印象を受けることでも良いとされています。

素材は木製が良い・・・表札の素材としては自然素材の天然木で長方形のものが良いとされています。中でも縁起が良い素材はヒノキやイチイなどで日本の環境に合った素材と形は日本家屋の外観にマッチすることでも良いですね。また、木製以外ならステンレスやセラミックなど錆びにくく壊れにくい素材が縁起が良いとされています。

書体は読みやすさを重視しましょう・・・漢字でもローマ字でもOKですがまずは読みやすさを重視しましょう!特別な読み方をする名字の場合はあえて、ローマ字表記にして読みやすくする方が良いそうです。漢字の場合の書体は最大吉祥の楷行書という楷書と行書をミックスした書体が縁起が良いとされています。

こんな表札は避けましょう!

大切な玄関に飾る表札で運気を下げてしまうようなことがあったら大変です!せっかくなら風水を少し勉強して良い気を取り入れてみませんか?

文字を掘った表札・・・名前の部分を掘ってしまうとその名前が凹むということから運気が下がる恐れがあります。お墓を連想させるという意味でもあまりよくないとされています。

プラスティック製・陶器・ガラス製・・・プラスティック製は運気を燃やすと風水では考えられています。またガラス製、陶器製は割れるので縁起が悪いとされています。家庭が壊れるなどの意味があるとされているので、どうしても使いたいときには強化ガラスや強化陶器を選びましょう!

外観と合っていないデザイン・・・家の外観とマッチしていないデザインの表札は運気が不安定、ちぐはぐなことが起きるなどと言われています。風水では昔から表札は《木製で縦書き、漢字》が最も良いとされていましたが、近年、洋風の家にこのような和風の表札ではかえって運気wが下がると考えられています。

風水効果を考えて表札を作ってみましょう!

表札はその家の大切な顔です。せっかく作るなら風水的効果や縁起なども考慮して作ってみてはいかがでしょうか?!きっとあなたや大切な家族にとって幸せが訪れることでしょう!

風水  風水

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA