風水インテリアで運気アップ!ハイビスカス編

風水インテリアで運気アップ!ハイビスカス編

南国リゾートに出かけると、海や空や植物や見るものすべてに心地よく、心がパーッと晴れやかになりますよね?風水にとって一番大切なことは心穏やかでいられること。南国植物たちにはたくさんのパワーがあります。中でも今回はハイビスカスについてご紹介してみたいと思います。

ハイビスカスってどんな植物?!

ハイビスカスは世界の熱帯、亜熱帯を中心に250種類ほどの野生種が知られているそうです。その中で物騒下野その他の野生種を掛け合わせて作られた園芸品種を総称としてハイビスカスと呼ばれています。赤い花が主流ですがピンクや、白、パープル、オレンジなどいろんなカラーで世界中の人々に愛されている花です。日本では沖縄地方で、道端のあちこちで見ることができる素敵な花ですね。

風水的なハイビスカスの効果とは?!

ハワイでは《アロアロ》と呼ばれ“愛され、尊敬する”という意味があるそうです。レイにも数多く使われていてその理由の一つとして、積んでもすぐに枯れない生命力、パワーがほかの花とは違うのです。情熱的な鮮やかな色彩を通して常に人々に元気を与えてくれる《陽》の気をたくさん備えている花なのです。配備すjかすは南国の太陽の恵みを一身に受けた恩恵の象徴だと思います。そんなハイビスカスは人気運、愛情運、恋愛運のパワーがあると考えられています。また、特に赤いハイビスカスは感性を刺激しやすい色なので人のやる気や積極性をアップさせる効果もあると考えられます。

また、赤は資格から気持ちを高揚させ刺激する興奮食なので、体の基礎代謝アップという流れでダイエット効果も期待できます。風水的には健康運、ダイエット運にも効果的だと言えますね。ただ、赤は暖色で膨張色という特性も持っているため赤から感じる印象は強くなりがちです。多用しすぎると気持ちを刺激しすぎイライラやトラブルを招くもとになりますのでほんの少しお部屋に取り入れるようにしましょう!

ハイビスカスはどこに飾ればいい?!

風水では赤は、生命力のシンボルとされています。最も強い色であり、《火の気》を象徴する色でもあります。赤いハイビスカスを風水インテリアとして取り入れるなら、火の方位である南に飾るとよいでしょう。人気運を高めたい、愛情運を高めたいときには、知性や魅力のパワーを持つ南に飾りましょう!赤が多すぎると《火の気》が強すぎて逆効果になるので、ハイビスカスを飾るときは大きな花を1つで良いでしょう!またピンク色のハイビスカスは恋愛運アップに効果的です。特に寝室に飾ることで、運気が上がることでしょう!そして、イエローのハイビスカスは金運アップに効果的です。キッチンや玄関に飾るとよいでしょう!

視覚から代謝を促す!

赤は視覚から気持ちを高揚させ刺激する興奮色なので、興奮→身体の基礎代謝UPと言う流れでダイエット効果も期待できます。

赤い色は暖色なので膨張色という特性も持っています。
ですので自分では少しだけと思っていても、実際に感じる色の印象は強くなり勝ちです。
多用しすぎると気持ちを刺激しすぎてイライラやトラブルを招くので使いどころが難しい色でもあります。

風水インテリアにハイビスカスwぽ取り入れて心をリフレッシュ!運気もアップ!

風水インテリアで一番大切なこと、それは住む人が心癒される空間であること。南国ムードたっぷりのインテリアで心穏やかにハイビスカスで良い気を取り入れてみませんか?!

風水  風水

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA