風水による北の方角の特徴とは

風水による北の方角の特徴とは

ご自宅の玄関はどの方角を向いているかしっかりと把握していますか。実はご自宅の運気やもっているエネルギーというのは家の建っている場所や方向、方角などの位置情報が関係しています。引っ越し等をする際に「住むところなんてどこでもいい」なんて思わないでください。皆様が腰をおろしてこれから過ごすご自宅が良い場所になればなるほど基本的なご自身の運気やエネルギーがとても強くなります。場所がエネルギーの強い所で、さらにご自宅の中までしっかりと整えていたらもう怖い物はありません。そのような素敵な家を持つために今回は「北」の方角に着目したいと思います。「北側」の方角についてしっかりと理解をし、現在自分のご自宅がその位置にある方には是非活用して頂きたいです。

北の方角とは

北の方角は「水の気」を持っている方角です。水とはイメージの通り悪いものや汚いものを流して浄化してくれる効果があります。良い効果とは反対に悪い効果もあり、水は「冷たい」という意味もあるので悪い方向に働いてしまうと「健康運」が低下してしまいます。水の気がうまく働くことによって得れるものは「自立」や「柔軟性」です。悪い方向に転じてしまうと「孤独感」や「不安感」を呼び起こしてしまいます。更に「冷たい」という意味もあるので「冷え」がそのまま身体に影響してしまい健康面に支障をきたしてしまうこともあります。

北に合う色とは

北は「水の気」なので寒色や暗いイメージのある色と気が合います。色でいうと「黒」や「グレー」、「水色」や「青」などが代表的です。しかしこの4つの色は水の気と呼応する色というだけなので、この4色を基準にご自宅をコーディネートしてしまうと負の気に引っ張られてしまいます。寒色自体に悪い意味があるわけではないのですが、落ち込んでいるときやうまくいかない時にはマイナスの気に引っ張られがちなのでそうならないように寒色以外のこれらの色を使いましょう。北の方角の水の気を活かす色として「クリーム色」や「ベージュ」、「パステルピンク」などがおすすめです。水と相性の良い色は基本的に優しいふんわりとしている色です。黒やグレーなどのように水の流れを断ち切ってしまう色ではなく、一緒に流れに乗れるような色を選ぶようにしましょう。ちなみに「パステルピンク」は女性運や恋愛運を向上させてくれる効果があるので、片思いに悩んでいる女性や濃いの悩みが耐えない方には特におすすめです。

まとめ

ご自宅が北の方角にある方は是非北という方角を活かすコーディネートを試みてください。まず北という方角は「水の気」が流れています。そのため「自立」や「柔軟性」に長けている方角です。しかし水は悪い方向に働いてしまうと「孤独」や「健康運低下」を招いてしまうため注意しましょう。北を連想させる色は「黒」「グレー」「水色」「青」などの寒色系ですが、この4色は水の流動性を断ってしまったり、冷えを増幅させてしまうため使わないようにしましょう。使用するのならば「クリーム色」「ベージュ」「パステルピンク」などの優しくふんわりした色を使用しましょう。水と相性の良い色は流動性に乗れるあたたかみのある色です。これらの色に合わせた家具は「まるみを帯びているもの」を選びましょう。角のたっているものは悪い気を招いてしまうためあまり良くありません。このように北側を理解すると迷っていた部屋のコーディネートも絞られてきます。うまく方角を活用してご自宅の運気を底上げしてしまいましょう。

風水  風水