風水における家の中心と運気の上げ方

風水における家の中心と運気の上げ方

家の中心は運気を決める場所

風水で家の中心に置くものや間取りは大切だとされてきました。特に干支の置物を家の中心に置くかラッキーな方向へ置いて家の中心軸を強くするかといった意識の仕方であなたの風水が大きく変わるのは家の中心を意識した風水です。

家の中心は常に意識が必要

家の間取りやトイレの位置は「鬼門」と「裏鬼門」を理解した上で設定する必要があります。鬼門は北東を指し示し、裏鬼門は南西を指し示します。家の中心を図るためにはこの鬼門と裏鬼門は絶対に無視できない問題なので、意識するようにしましょう。また鬼門を上手く生かせばお金が溜まる風水に変えることも可能です。

家の中心の出し方

まず、家の間取り図を用意します。この間取り図に×時になるように対角線を引きます。この対角線が重なり合う地点が「家の中心」になります。また、北の方角で間取り図を見た場合、右斜め上に掛けられている線が鬼門になります。そして左斜め下が裏鬼門になります。これが家の中心と鬼門・裏鬼門の調べ方です。

風水では家の中心に置く物も大切

家の中心は鬼門と裏鬼門の線上に存在することになります。よって鬼門と裏鬼門のライン状にある部屋は基本的に掃除されて常に綺麗な状態が維持されていることが大切です。また、このライン上に水気の物や中庭を設置することは好ましいとは言えません。理由として水気の物はどうしても汚れやすい上に陰の気が溜まりやすい場所になっているからです。また中庭を作ってしまうと家の中心点が欠けている、つまり大事なものが欠けている家になってしまうのです。とって家の中心に何を置くかをはっきりと見極める必要があります。

中心付近に水回りがあるケース

家の中心点とそのライン上には水気の物がない方が良いというのは上記の通りです。ただし、家の構造上仕方ない場合も存在します。もし家の中心点と鬼門・裏鬼門の場所に水回りの場所が存在する場合の対処法をお教えします。まずトイレがある場合です。トイレは風水において陰の気を溜めやすい場所の1つです。そのため対処法としては掃除を徹底的に行うようにしましょう。同時に白を基調とした空間をキープし、盛り塩を置いて浄化作用を加えるようにしましょう。次にキッチンです。ここも水回りで陰の気を溜めやすい場所とされています。ここもトイレと同様に掃除を徹底的に行うようにしましょう。また空間の演出ですが白やラベンダー色といったものを使うようにしましょう。キッチンに盛り塩を置いても効果はありますが、キッチンの場合であればインテリアとしても使える観葉植物を置くことをおすすめします。最後に浴室です。浴室であれば水を流すことを意識しましょう。なぜなら、風水において流れの悪い水というのは邪気を放つとされているからです。また、浴室では人が使った水が基本的に流れます。これらの水も汚れているというカウントになるので水を溜めないようにしましょう。また、他の水回りと同様、浴室の掃除は徹底的に行うようにしましょう。綺麗な場所にしか綺麗な水はやってこないので、どれだけ細かい頻度で浴室を掃除できるかによって運気は大きく変わります。また浄化作用をもっている盛り塩を置いておくのも重要です。

風水  風水