あなたの居間は大丈夫?居間で簡単開運方法

あなたの居間は大丈夫?居間で簡単開運方法

風水での居間の意味とは?

居間は家族の集まる場所なので、全体運、家庭運に影響を与える場所とされています。
全体運が上がれば、もちろん全体的に良い方向へ進みますので、かなり重点的に風水を取り入れるべき場所と言えるでしょう。
また、アイテムも多いため、様々な影響を受けていきます。
風水を入れ、ちょっとした気遣いでみんなの住みやすい、居心地のいい居間にしていきましょう。

居間での開運方法

・カーテンや、ソファーカバーなど明るい色を選ぶ
基本的にはさわやかな色、明るい色を集めるようにしましょう。
日差しが強すぎる場合などに遮光カーテンを選ぶと思いますが、強すぎない時間帯は薄手のカーテンにしておくようにしましょう。
光や明るさは、開運のために大変重要になりますので、カーテンの閉めっぱなしなども気をつけましょう。

・ソファー統一させておく
ソファーの色は、バラバラではなく統一させておきましょう。
落ち着いた色か、もしくはソファーを置いてある方角に良いとされる色を選びましょう。
暗めの色だと、やる気を落としてしまい、革製のものは臭いなども落ちづらく、気持ちを暗くしてしまうので、もしもそういったソファーを持っている場合はソファーカバーや消臭剤で対応しましょう。

・テレビを東か東南に置いておく
居間では、東(もしくは東南)の方角と音の出るものは相性が良いとされています。そのため、テレビをその方角に置いていると、欲しい情報が入ってきたり、見たかったテレビをタイミングよく見ることができます。
また、テレビと観葉植物の相性もいいため、一緒に置いておくとさらに運気を上げられます。
部屋とテレビのサイズも、大きすぎず、小さすぎずで調整しましょう。バランスが悪いと、運気が下がりやすくなります。

居間で運気を下げる注意点

・金属製の家具や、暗い色の家具が多い
金属製の家具は、風水で言うと冷たいものとされ、家庭運の低下を招きます。また、暗い色の家具は気分を暗くしてしまい、やる気を損ねてしまいます。
金属製のものがかっこいいから、暗い色の方が落ち着くからと、理由は様々だと思いますが、風水で言うと、少し我慢して布を被せて置くなどして、いつもは目につかないよう工夫したほうが良いでしょう。

・季節外れのものを置きっぱなしにしている
こたつやストーブ、扇風機などを、季節関係なく置いてはいませんか。
季節と関係ないものを居間に出しっぱなしにしておくと、気が乱れやすくなります。季節が変わるときに、多少手間でもきちんとしまっておく必要があります。

・居間で仕事をする
居間での仕事は、仕事運を下げてしまうのでやめましょう。
居間は、家族がコミュニケーションをとる大切な場所です。
居間で仕事をすることは、仕事とプライベートの差もつきづらく、家庭運も仕事運と一緒に下がってしまいます。

居間で良いとされる色は?

北…オレンジやピンクのような温かみのある色
北東…白、もしくはアイボリーなどの温かみのある落ち着いた色
東…青や赤のようなはっきりした色で統一
東南…青や赤のようなはっきりした色で統一
南…緑などの落ちついた色
南西…緑などの落ちついた色
西…黄色などの元気の出る色
北西…ベージュやブラウンなどの落ち着いた色

風水  風水