風水で色が持つ意味とは?金運アップ・仕事運アップする色は何?

風水で色が持つ意味とは?金運アップ・仕事運アップする色は何?

風水で色が持つ意味とは

風水では、色にはそれぞれに意味を持ち、運気に良い影響や悪い影響など、さまざまな影響を与えるパワーがあると考えられています。
インテリアへの取り入れ方によって、部屋を明るく見せてくれたり、暗い印象にしてしまったり。
同じアイテムでも、色を変えるだけで与える印象が変わり、運気の影響も変わります。
ファッションにおいても、色の使い方や組み合わせ方により、人を明るい印象にさせたり陰気な印象にしてしまったり。
服の色を変えるだけで与える印象が変わり、運気も変わります。
色の使い方で気分が変わるのは、色の影響を受けているからと考えられます。
選んだ色によって、運気アップの効果は全く違うものになります。
良い気や悪い気のエネルギーの流れを変えるパワーも色は持っているので、運気のアップダウンにも大きな影響力を持っているのです。
色の使い方次第で更に良い運気を引き寄せたり、幸運を招き寄せることができます。
ファッションやインテリアなど色選びに迷ったら、風水での色の意味と、運気への影響を考えて選んでみましょう。
金運アップや恋愛運アップ、仕事運アップなど、目的に合った効果のある色を選ぶことをおすすめします。
毎日身に付ける持ち物に、運気アップの色を選ぶことも効果がありますが、部屋の置物やインテリアに運気アップの色を選ぶことも効果的。
まずは、手軽にできそうなことから取り入れてみるのも良いでしょう。
色の持つパワーを借りて、運気をアップさせましょう。

金運アップに欠かせない金色の意味

金色は、メダルの色でも一番を表す色であるように、たくさんの種類がある色の中で、金色はやはり一番強いエネルギーを放つ色なのです。
金色は、昔から「黄金」の色として重宝され、富の象徴とされてきました。
風水では、名誉や栄光、成功などを表す色として用いられています。
また、金色からイメージされるものは、金貨などのお金や財宝など。
そのイメージの通り、金運や財運に強い影響力を持つ色でもあります。
他にも、仕事運アップや出世運がアップする影響力もあります。
才能を開花させてくれるチャンスに恵まれたり、仕事が成功したり、社会的な地位が上がる可能性も。
その結果、収入も上がり良い金運も流れてくることになります。
インテリアやファッションなど、金色のアイテムを取り入れて、チャンスを引き寄せる運気をもらいましょう。
ファッションでは、金色をワンポイントアクセントに使う程度でも効果があります。
ベルトやカバンの金具を金色のものにしたり、ネックレスやピアスなどのアクセサリーを金素材のものにして金色を取り入れましょう。
金色ばかりを多用したファッションよりも、控えめにワンポイントアイテムとして用いる方がおすすめ。
光の当たり方で、時折キラリと輝く程度の使い方がオシャレです。
風水では、金運は仲間を探して流れてくるという性質があり、お金のあるところにはお金が貯まるとされています。
良い金運を手に入れれば、お金の巡りが良くなり、更にお金が仲間を探して流れてくるようになるのです。
ファッションやインテリアなどに、金色のアイテムを取り入れて良い金運の流れを誘い込みましょう。

風水  風水