家具の配置は大丈夫?運気上昇部屋の作り方

家具の配置は大丈夫?運気上昇部屋の作り方

運気上昇部屋とは?

風水では、家具の配置次第で運気を上げることも下げることも出来ると考えられています。例えば、運気の通り道に家具があれば、良い運気が入らなくなったり、悪い運気を取り除ける場所に家具があれば、悪い運気が滞ります。
そのため、出来る範囲で家具の配置を風水に従って動かした方が、良い運気を取り入れやすくなるのです。
ただし、部屋の形や建物の立っている方角などによって、融通の効かない部分もあると思います。
その場合には、ラッキーカラーなどを調べて、取り入れていくと良いでしょう。

部屋の運気を上げる家具の配置方法

・ベッド編
ベッドと玄関が延長線上にあるのは避けましょう。
玄関は、良くも悪くも運気の出入り口です。そして、睡眠は一番運気を吸収したり、回復したりする時間です。
部屋の構造的に難しい場合は、パーテーションやカーテンで区切っても良いでしょう。
同時に、鏡も、自分の寝ている姿が映る位置にあると運気を吸われるので、寝室に鏡は置かないか、布をかけておくようにしましょう。また、枕の位置は以外にも北枕が良いとされています。頭がすっきりとし、冷静な判断が出来るようになります。
そして、布団のセットは統一させることと、自然素材の物を取り入れるようにしましょう。

・玄関編
玄関は運気の出入り口として、とても重要な場所です。
鏡や窓が、玄関を上げて正面に見える状態の場合、位置を動かしたり、パーテーションやカーテン、布で隠すようにしましょう。
窓が正面にある場合は、外出時、しっかりとカーテンを閉めておく必要があります。
また、玄関マットを敷くことで、悪い運気を入れないようにガードしておくので、なるべく敷くようにしておきましょう。
玄関は、なるべく明るく、そして観葉植物や絵を置くことで、良い運気を入りやすくしておく必要があります。

・リビング編
まず、リビングに置いてあるものは、すべて出入り口ではない方に向けておく必要があります。
良い運気が入りにくくなったり、悪い運気が滞りやすくなったりするので注意してください。
そして、テレビやパソコン、電話などは東の方角に置くようにしましょう。東は、音の出るものに良い運気を運びやすくなり、思わぬ良い情報などが入りやすくなります。
観葉植物など置くと、さらに運気が上がりやすくなります。

・キッチン編
冷蔵庫の上に電子レンジなどがある場合は、健康運の低下に繋がるので位置を移動してください。もしも移動できない場合は、板などを挟む必要があります。
また、包丁が丸見えの位置にある場合は、人との縁を切る、というように考えられているので、基本的には専用の収納スペースに入れておきましょう。

・トイレ編
トイレは悪い運気を流す場所なので、いらなくなったものがあればどんどん捨てていく必要があります。また、本などを置いておく人がいますが、悪い運気を吸ってしまうので、それらも処分した方が良いでしょう。
トイレでの長居は、悪い運を吸ってしまう原因になるので注意しましょう。
トイレの場合は、トイレのマットなどもおすすめですが、ユニットバスの場合はスリッパの方を選んでください。

・浴室編
浴室では、基本的にプラスチック製品の使用を避けましょう。
出来れば、ガラス製のものに詰め替えるか、木製のもので揃えると運気が上がりやすくなります。

風水  風水