風水は当たる!簡単に取り入れて幸運を掴む方法

風水は当たる!簡単に取り入れて幸運を掴む方法

風水は当たるのか?

風水が当たる、当たらないという話し合いは、色々なところで行われています。
しかし、基本的に当たらないと言っている人は風水のやり方を間違えていたり、間違った風水のやり方を実践してしまい、結果悪い運を呼び込んでいる場合があります。今回は、恋愛運・仕事運・金運を中心に運気を上げる風水の方法を紹介します。
当たるかどうかは、実際に試してみてください。

当たると感じる風水のやり方について

・恋愛運を上げたい場合
恋愛運というのは、実は睡眠によって運気が左右されています。そのため、寝室においては非常に注意しておく必要があります。
ここで、いい出会い、ご縁が回ってくるかが変わってくるのです。良い寝室の作り方についてですが、まず、玄関を開けたときにベッドが見えてしまうのは、運気の流れてしまう原因となるので注意してください。部屋の構造的にその位置変更が難しい場合、パーテーションやカーテンで区切っても良いでしょう。
また、鏡や大量のぬいぐるみ、大量のポスターなどは、良い運気を吸ってしまうと考えられているので注意しましょう。鏡の場合は、移動するか、移動できない場合は布を被せてください。大量のぬいぐるみやポスターは、残念ですが大切な1~2個ほど残し、あとは処分してください。そして、布団のセットは統一させることと、自然素材の物を取り入れるようにしましょう。
ちなみに、恋愛運に良いとされる色はピンクです。布団一式ピンク色はきつい、という場合は、淡いピンク色なども見てみましょう。

・仕事運を上げたい場合
仕事運には龍の置物が最適です。
龍とは、干支の中でも唯一架空の動物であり、様々な運気を上げ、邪気を払ってくれます。そのため、出世したい方や、事業を拡大したいと思っている方は、龍の置物を置くと良いのです。
さらに、龍は東南の方角と水の相性が良く、その方角にして、器に水をはり龍の置物を置くと、見る見るうちに認められたり、仕事がスムーズに動くようになったりします。水が汚れたりカビたりしては運気が下がるので、その点は気をつけましょう。
そして、言霊にも注意してください。どうせ出来ない、どうぜダメだなど、マイナスの言葉ばかり言っていては、良い運気がやってこないばかりか、悪い運気が体の中に溜まってしまいます。多少失敗しても、ただただ落ち込むのではなく、今後どうして行くべきなのか学べたと、プラス思考に考えていきましょう。
他にも、冷静にプレゼンなどを行うために、ペンやネクタイなど青色を取り入れることもおすすめです。

・金運を上げたい場合
風水で、掃除は基本中の基本になりますが、金運アップには、西の方角と北の方角が重要となります。
ちなみに、入りやすくなるのが西の方角、溜まりやすくなるのが北の方角です。西の方角には黄色いものを、北の方角には白いものを飾ると良いでしょう。
また、お金の音というのは縁起の良いものなので、貯金箱がある場合は、小銭をわざと音を立てて入れると金運が上がりやすくなります。
そして、お金を折るというのも運気を下げる原因になるので、お財布は長財布で、お金が折らなくても入るものにしましょう。これらは、お金にとって居心地の良い場所という考え方なので、お金が入っても出て行きづらくなります。

風水  風水