寝室の方位と色の相性とは?運気アップする寝室と風水のポイント

寝室の方位と色の相性とは?運気アップする寝室と風水のポイント

寝室の色と風水

風水では、色のエネルギーは、人の運気や気の流れに影響があると考えられています。
夜、睡眠中は、人が一番無警戒になり無防備になる恐れがあり、悪い気から守る必要がある時間です。
寝室に取り入れる色によっては、良い気が豊富な環境に整えることもできます。
反対に、寝室と相性の悪い色を取り入れてしまうと、体や運気に悪い影響を与える可能性も。
色の持つエネルギーを良い影響として受けられるように、寝室の色選びには慎重になりましょう。
風水では、寝室には落ち着いた色が合うとされています。
原色や、激しい色使いのものでは、ゆっくりと睡眠ができない恐れがあるからです。
気持ちを落ち着かせ、自然と眠りに入れるような、落ち着きのある色を選びましょう。
色が人の精神面に与える影響も大きいのです。
良い気を呼び込み、熟睡できる寝室の環境を整えましょう。
睡眠中に悪い気を浄化して、良い気を全身に補うことが疲れを癒すということ。
体に入り込んでしまった悪い気を浄化するためにも、寝室の環境を整えることは重要です。
翌日まで疲れを残さないためには、落ち着いた環境の寝室でしっかりと眠れることがポイント。
寝室に合う色をベッドカバーやカーテンなどに取り入れて、良い気の流れる寝室を作りましょう。

寝室の方位別 相性の良い色

・北の寝室
北の方位にある寝室は、冷えやすい傾向にあります。
じゅうたんやラグマットなどを敷いて、足元から暖めましょう。
色はベージュや緑色系がおすすめ。じゅうたんを淡いグリーンにしたり、カーテンにベージュを用いたりと、明るくなる色を選びましょう。
淡いピンクなどの暖色系の色も、冷えた気を追い払ってくれるので北の寝室と相性が良い色です。

・東の寝室
東の寝室は朝日が入るので、目覚めの時間と日の出の時間に差がある場合は、遮光カーテンを利用すると良いです。
東の方位にある寝室と相性の良い色は、淡い水色。
東の寝室の気は、仕事運やチャレンジ精神が芽生える運気と関係があります。
朝起きたら朝日をたっぷりと浴びましょう。寝室にも朝日が入るように、カーテンを開け換気をすると良い気を招き入れることができます。
成長とも関係している方位で、木の成長を意味する淡いグリーンを用いるのも運気アップに効果的。
挑戦してみたいことが成功する方向に導いてくれます。

・南の寝室
南の方位にある寝室は、エネルギーを強く受けやすいので、太陽の光はレースのカーテン越しに取り入れる程度にしましょう。
強いエネルギーの影響で、夜になっても興奮状態が続き、なかなか寝付けないということも。
エネルギーを抑えるためには、黄緑色のものを取り入れましょう。
観葉植物も合います。強く受けすぎたエネルギーを鎮めてくれる効果があります。

・西の寝室
西の方位にある寝室は、金運アップや恋愛運アップに効果がある場所。
相性の良い色は、金運アップなら黄色、恋愛運アップならピンクです。
目的の運気アップに合わせて、色を取り入れましょう。
ピンクは淡いピンク色、黄色は落ち着いたクリーム色が効果的。
まぶしすぎるピンクや黄色は、精神面に影響し、覚醒作用があるので注意が必要です。
夜中に何度も目を覚ましてしまったり、寝付けなかったりするので、落ち着いた色の黄色を選びましょう。

風水  風水