ドクターコパと李家幽竹の選んだ2017年ラッキーカラーから読み解く

ドクターコパと李家幽竹の選んだ2017年ラッキーカラーから読み解く

2017年有名風水師が教えるラッキーカラー

日本で有名な風水師と言えば、ドクターコパさん、そして李家幽竹(りのいえ ゆうちく)さんです。李家幽竹さんは、女性視点で様々な角度からアドバイスをしてくれるので、女性の方から絶大な支持を持っています。
その、有名風水師の二人が、今年もラッキーカラーを発表しました。
ドクターコパさんが今年出したラッキーカラーは、ブルー・シルバー・ゴールドの3色、李家幽竹さんは、サクラピンク・エメラルドブルー・ミルキーホワイトの3色でした。さらに、李家幽竹さんはサブカラーも出していて、サブカラーはアイスグレー・クリスタルシルバー・クリアの3色を挙げています。
ここで読み解けるのは、ドクターコパさんのカラーと、李家幽竹さんのカラーでかぶっているものがあるという点です。つまり、迷ったらその色を選べば、今年の運を良くすることが出来る、と言うことです。
かぶっているラッキーカラーは、まずブルーが挙げられます。李家幽竹さんはエメラルドブルーということなので、今年は明るめのブルーを選ぶと良いでしょう。
次が、シルバーです。李家幽竹さんはサブカラーとしてクリスタルシルバーを挙げているので、ブルーの次に注目できる色でしょう。どちらかといえば、ブルーのほうがどちらもメインカラーとして挙げているので、迷った場合ブルーをおすすめしますが、ワンポイントとしてシルバーの入ったものなどを選ぶと、さらに運気を挙げてくれるでしょう。
かぶっているラッキーカラーが分かったところで、そのカラーの特徴や、注意点を知っておきましょう。

ドクターコパさんと李家幽竹さんのかぶっているラッキーカラーについて

・ブルーの場合
冷静やリラックス、タイミングを意味する色です。そのため、仕事運を上げるには最適な色といえます。さらに、明るめのブルーやエメラルドブルーは、気持ちを落ち着かせてくれるだけでなく、リフレッシュさせてくれる色でもあります。
仕事で辛いときには、元気を取り戻させてくれて、そのあとは冷静に活動できるようにサポートしてくれるでしょう。
しかし、風水ではブルー=水の色ということから財布などにブルーを持ってくるとお金も流れてしまうと考えられています。お金が入りづらかったり、出て行ってしまったりと、あまり良い意味を持たないので、財布には別の色を取り入れた方がいいでしょう。
ネイルなど、目に見えるところのちょっとしたアクセントに取り入れるのがおすすめです。

・シルバーの場合
シルバーは、財運をアップしてくれる色と言われています。ここで気をつけて欲しいのが、金運ではなく財運という点です。
よく同じ意味として捉えてしまう人がいますが、まったく別物です。金運は、その名の通りお金が入りやすくなる、出づらくなる運です。財運とは、財になるもの、つまりお金に限らず、人脈や不動産なども挙げられます。また、よくゴールドと比較されますが、ゴールドは流動的なエネルギーですが、シルバーはそこに留まって、じっくりと良いエネルギーに変えていくというイメージになります。
そのため、新しいこと挑戦するというよりは、いままでなかなか上手くいかなかった、評価されなかったという人に最適な色と言えます。

風水  風水